それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

卒業式は新たなスタート

書き初めは、いつも天気から始まる
というのが面白いですねっ`


はい、また今日も暑いです
今、25度です


雲一つ出てない晴天です


幸いにも風が少し吹いてるので
その時だけ、気持ち良さは感じますが…


外を遠くに見渡すと、煙のような
どんよりした雲が見えます


きっとどこかで山火事あってるのかな〜
と思いながら帰ってきました。


今年に入って、あそこでここでと
すでに何件も山火事が発生しています🔥




昨日のニュースで驚いたのですが
LAのベネディクトキャニオンで山火事発生‼️


ここは、80年代に旦那と住んでいた地です。


あの人は大丈夫かな、あの家は無事かな?


心配ではあるけれど
同時に懐かしさも感じます


Benedict Canyonは、私達にとっては
スタート地点とも言っていいくらいに
懐かしい若き頃でした


と言っても、20代半ばを過ぎてましたが💕


こんなに長い道のりを2人で歩いてきたんだ❣️


よくここまでやってきたもんだと
感心したり…😌


知り合ってからの年数を数えると
もう33年となるんです😂


そんなに長い間、知ってるの?🌸


そう言えば、旦那のことは
隅から隅まで知ってるつもり…


ですが、時々、納得できない事をされ
正直、悩む時もありですがっ`


こんなに長い間一緒にいると
様々な事があるのは当然です。


良い事、悪い事、いろんな事に揉まれながら
笑ったり、悲しんだり、喜んだり、怒ったり…




子供ができてからは、あっという間に時が経ち
そして、あっという間にエンプティーネスターに。


今は、子供らが巣立っていき
2人だけの生活が始まっています。


私も、そうやって親元から巣立ち
こんな遠いアメリカまで勉強しに来て


そして、カリフォルニア定着の
住人となりました。




我が家の軒下に巣を作った鳥の家族のこと🐣


雛に餌をあげるために、親鳥が戻ってきます


オス鳥は監視役で、家族を見守ってます
そして、メス鳥は餌を運んでくる役。


先日、オス鳥が初めて、枯れ枝をくわえて
やって来ました。


巣のリフォーム?


確かに、巣の作り直しが必要なくらい
汚くなってます`


にも関わらず、まだ仲良く一緒にいます💕


でも、もうすぐひな鳥が飛び立ち
巣立ちとなります。


その時は、エンプティーネスターとはならず
家族皆がそれぞれとお別れするのですね⁉︎


巣はエンプティーとなりますが
巣に残る鳥がいないですもんね`




今週、娘の大学卒業式があります


末娘の大学卒業式で、長い学校生活を
いよいよ終えるということです。


プリスクールから大学まで…


私は、学校の送り迎えを16歳まで
毎日のようにしたものです


あっ、マミー&ミークラスも含むと
2歳から参加してたので
もう少し長くなりますね〜



卒業式は大学生活の修了式ですが
見方を変えると、人生における新しい出発です。


社会にどっぷり浸かり、仕事に生活にと
学生としての言い訳は、もうできない


大人としてのチャレンジの毎日が
始まるわけです。


親は子の為に、常時スタンバイはしてるけれど
様々な状況に、1人ででも対応できるような
強くたくましい心の持ち主になって欲しいです〜🌸