それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

コスタリカでの思い出✌️

おはようございます〜



先ほど、外出から帰ってきました。


外は暑いですが、風は爽やか〜


どこかで火事でしょうか?


サイレンを鳴らし、猛スピードで交差点を
通過する消防車を2回ほど見ました。


山火事の季節がやってくる


とにかく乾燥した南カリフォルニアですから`




さて、昨日のチェリーハスクの件から
コスタリカでのチョコレート工場での写真など
ご紹介しますね。



2010年の夏に、家族でコスタリカへ行きました。



LAXからコスタリカの首都サンホセまで
飛行機で約6時間ほど


意外と近いんですよ。


航空運賃も、ここから国内のハワイへ行くより
安いのです!


食べ物はもちろんのこと、レストランでの
食事も安いし、全体的に物が安いですね。


もちろん観光客で賑わう北部の海岸エリアは
旅行者用に高めだとは思いますが…


私達が旅する時は、通常は観光客で賑わう地を
避けるんです。


むしろあまり知られていない自然スポットを
追い求めて行くのが好きな方で〜


でも子供も一緒だったので、用心しながら
宿泊、食べ処、観光スポットを選びましたが…


コスタリカではスペイン語です


私はスペイン語は全くダメ!


看板を見ても全部スペイン語で
何書いてるかわからない〜


でも、なんとか意思疎通はできるもの


若い時も、いろんな国の人達、地元の人とは
そうやって意思の疎通を図ってたし


住むとなると別ですが。




コスタリカには、合計3週間ほど滞在して
カリブ海の島の自然、初めて見る動物、食べ物
人々、文化を体験しました。



大西洋、カリブ海、太平洋を泳ぐ


これはカリブ海です


どこかロマンチックなところがあります〜🌈






活火山にも登り(知らなかったのですが)


途中で、噴火が始まり、走って山を降りてきたり


ドーンという音を最初に聞いた時は
この山に登ってました。


他にも5−6人くらいの人がいましたが
頂上までは行き着いてなかったと思います。



ロッジから撮った噴火前の山



新鮮な空気と深い緑で囲まれ


サル、スロス、ワニ、イグアナ、蝶々、鳥… 


手の届く距離で見ました。


あっ、ワニは橋の上からです‼️😨


橋の上に、車が何台か停まっているので
降りてみると…


ワ、ワニ😨


自然の中に生育する本物のワニを見たのは
これが初めて‼️


動物園でも、シーパークでもなく
この濁った河に生育しているんですねっ`


下に降りようと思ったら降りれるんですが
そんな人は、さすがいませんでしたね```



私達は、この綺麗な河をボートで下ってきました


ワニは濁った茶色の河にいるみたい`😑




滝が至る所にあります


オレンジ色のお腹の鳥とピンクの花


ゴージャスな鳥!


愛らしい顔のスロス


笑ってるような顔つきで、いつも幸せそう!


木の上にノロノロと登ろうとしてたり
木の上でジーッとしたりの行動ばかり




自転車で通勤?するローカルの人々🌺







♦️さてさて、コーヒー豆を栽培してチョコレートを
作るところを見せてくれ試食もできる所です。


この男性は、このコーヒー植物園でチョコレート作りを
見せてくれるおじさんです。


まずコーヒーの木に一杯なった赤い実を取り
内側のドライのコーヒー豆を何日間か乾燥


昨日のブログでも書きましたが
チェリーハスクのコーヒーフラワー
この外側の赤くなった皮を使用してるとのこと



コーヒー豆をフライパンで炒ります


おじさん、すごく暑そう!



炒ったコーヒー豆を粉状にする



混ぜて…


コンデンスミルク、水、砂糖…


えー、それと…


しっとりブラウニー状の柔らかさになりました。



この後おじさんは手袋して、そのとろ〜っとした
チョコ状のものを丸く平ったくして…


ナイフで切り、チョコレートの出来上がり‼️


おじさんが、紙皿にチョコレートを盛って
皆で試食です。


おじさんは食べませんでしたね〜?


うん、ダークチョコの渋みのあるチョコレートで
原始的感覚を得る‼️


でもお砂糖入れてるから甘みはありましたよっ`


良い食感体験ができたし良い勉強にもなった❣️


という感じで、娘はその晩、お腹を壊しました🙀



そんな思い出深いコスタリカの旅〜


また近々行きたいと、旦那と話しています


でも最近のニュースを読んでいると
7年前のコスタリカとは違って
赤旗警告が出ている地域があります。


そういうのを知ると悲しくなりますね。


でも常識と超注意でもって行動をとるなら👍


むしろアメリカでの方が犯罪が多く
もっと危険なんじゃないかと〜🙃



続きは次の機会にでも〜



良い日をお迎え下さい!