それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

カナダからこんにちは〜❗️

シアトルからカナダのバンクーバーに入りました。


エアービーアンドビーのインターネット環境が悪く
下書きを少ししては、次の日へ入る


そんな感じで少し日時にズレがあることを
前もってお伝えしておきますねっ〜(^.^)〜




ではでは…


🇨🇦カナダからおはようございます❗️


アメリカのワシントン州を朝早く出て
3時間程でカナダの国境に到着です。



国境を通関する時は、パスポートを見せ
簡単な質問があります。


どこから来たか?


なんの用事でカナダへ行くか?


何日間の予定?


アルコール類、銃、ナイフ、麻薬の持ち込みは?


いつもの質問です


でもメキシコ国境通過の時より
ずっと気軽な雰囲気でホッとしました。



こちらはバンクーバーでの宿泊屋です。

2回目のエアービーアンドビーで見つけた家です。


ワンベッドルームの素敵な一戸建ての離れ屋


庭は綺麗に手入れされたイングリッシュガーデンです。



南カリフォルニアでは見られない
植物、花も植わっていました。




バンクーバーへ入ると、まずこのAirbnb宿に
直行して荷物を置き、すぐに行動開始です。



この湾岸で、バゲットとチーズを食べてると
イーグルが頭の上を旋回していました


初めてのイーグルに感激❣️



バンクーバーの中心地へ向かうところ

行く先には山が見えます。

高層ビルも立ち並びます


居住用のアパートも結構多いです。


屋上に植木が植わり、素敵な屋根上ガーデン❣️



カナダの雰囲気…


CA職時代にフライトで来た時のイメージと
かなり変わってました〜


あの時のイメージでは、高層ビルの間を歩き
人も少なく静かな街…


そんな記憶があるのですが〜


今回見たものは、高層ビルのアパートが
建ち並び、人も一杯で驚きました‼️


人混みは夏休みのせいもあるでしょうが…


でも20−30分車で行けば自然の中に入る
そういう環境に位置しているのが羨ましい👌







バンクーバー中心街に着くと、まずは車を駐車


手っとリ早くバンクーバールックアウトから
全貌を眺めます❗️


160mの展望台まで40秒で上がります



あっという間に、バンクーバーの全貌360度が
下に見えます。






この後、この界隈を散策しました。


Gas Town;ガスタウン


バンクーバー発祥の地で、Gassy" Jack Deighton
ギャッシー•ジャック•デートンの名前からです。


彼はスチームボートのキャプテンで
1867年、この地に初めてのバーを開いたという人。



散策していると、確かに Beer Brewers
ビール醸造レストランが目につきました。



そして、たまたま気づいたのですが
ゴミ捨て箱がアメリカのように置かれてない!



チップスのパッケージを途中で貰って
歩きながら食べたのは良かったけど


空っぽになったパッケージを捨てられず
困りました〜 ಠ_ಠ


でもその割には綺麗なストーリートで
それは昔と変わっていませんね。



この時計がガスタウンにある有名な蒸気時計台


15分毎にスチームを出しながら警笛をならす
ということです。


観光客が写真をバチバチ撮ってます


私もその一人ですが😁



ガスタウンの印象は、シックで大人の街

石畳の道路とレンガ造りの建物
レトロの感じで、とても良い雰囲気の街です。


夜のガスタウンでディナー
その後はバーで一杯もいいかも〜🍷


でも旦那はもう疲れたと言ってます🙁


朝一番に出かける途中に買ったブドウです


車の中では、ブドウをムシャムシャ🚗


これが最高に美味しい食べ方❣️