それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

糸杉を切る決断❗️

おはようございます。


以前、バックヤードの木が折れた時のブログで
この糸杉の事を書きましたが



とうとうこの木を切る決断をしました。



20mはあるだろうガッチリ型が2本と
15m程のヒョロッ型が左側に1本


合計3本の糸杉が、裏庭の丘の斜面に
そびえ立ってます


そして、その木は
まだどんどん伸びてます。



平面に並んでそびえ立ってるなら
まだ問題ないのですが


丘の斜面に段々となってるのが怖いですっ`



前々から早く切らないといけない
とは思ってましたが〜


暴風雨で地盤が緩んで折れたり
風で折れたらどうなる?


今は元気に育ってるから
そういう事はないと思うけど…


そしてこの辺は暴風雨も台風も来ないから
大丈夫だとは思うけど…



大丈夫だと思う、そういう事ないと思う


思うじゃダメなんですよね、ほんとは。



医療保険と同じ


健康でも、もし大病になった時
大変な目に遭うのは本人


火災保険と同じ


もし何かあった時に、家が破壊して
建て替える手段がなくって困るのは本人


ましてや被害を他人に被ったら
もっとすごい結果になる


自動車保険と同じ


運転に自信があるから保険に入ってない
もし事故を起こしたら…



全く同じですよねっ`



木が折れる可能性はゼロではないし


もしもの事があった時の被害は
想像を超えるものになると思います。



我が家だけの被害なら火災保険全般で
カバーされ金銭的には問題なし!


でも他の家へ被害がかかったら
ましてや人身事故になったら…



こうやって、次から次へと最悪の状況が
頭に浮かんできました。




平地に植わってるならまだ良いけど
この丘の傾斜面に植わってるのが
そもそもの間違い❗️


それとも、低めにしか育たない
シダの木と間違えて植えた?


ここへ入居した時点で
この木は植わってました。


当初は、細っそりとした可愛い木でした。



周りに家がないのならまだ良いものの
住宅街ですから…


考え出すとキリなく手を施さなかった場合の
悪結果を想像してまう


楽天的に大丈夫よと思うと
放ったらかして、どんどん成長させる


葛藤してきたここ2−3年


そう、糸杉のことで葛藤です。



何故、葛藤しなきゃいけないか?


大木、いやどんな小さな植物にも
生命があると信じて可愛がってます。


この20年間、どこからでも見える
この高々した糸杉


まるで我が家のランドマーク!


そしてまだ健康で元気一杯で
問題ないのに切ってしまうのは可哀想


幹から取り去ってしまう事は
木の生命も取ってしまう


それが何だか嫌なんです
木の生命にこだわってます。




有名な子供の本
 'The Giving Tree' by Sheldon Siverstein



我が家でも、子供らが2−3歳の頃から
毎晩のように読んであげたものです。


子供も大好きでしたが
私の方がもっと好きだったり〜❤️





この本はお勧めです、お子様のいる方には特に❣️


毎晩のように読んであげる


子供心にも、植物や自然の物への感謝が
自然に根付くのではないかと思ってます❤️


この物語の終わりが、ちょっと寂しいですが💦






3本の糸杉、やっぱりバサっと切って
心配もバサっと切り捨てます❣️




費用もかなりお高いです。


2−3年前、700ドル(7万円)払って
パームツリー除去してもらいました。


裏庭側の家から苦情があって
切ることにしたのです。



今回もこの糸杉のことで
同じ住人から手紙が来ました。


あまりにも高く伸びていて
見晴らしをブロックしてるんですって!


これは我が家の問題ではないです
ハッキリ言って。


こんな大金を出してまで、そう簡単に
立派な木を切ることは絶対しません😠


我が家で切る決断をしたのは
安全の理由からのみということを
その住人に知らせています。



よって今は見積もりに当たっています。


合計27万円、16万円、13万5千円と
業者からの様々な見積もりです。


切り株などの除去を含めると
それに5−6万円プラス


しかも丘の斜面だから割高になるかも?



今週は、見積もり人が2人きて
チェックするみたいです。


どんでもない夏の出費になりそう〜😳〜