それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

いよいいよ糸杉が…🌲

おはようございます。


今日はいよいよ12−14m程に
大きく育った糸杉の伐採日


約20年間、我が家のバックヤードで
育ちました。


最初は5−6メートルだったのが
あっという間にここまで成長❗️



朝起きると青々とした糸杉が
ベッドルームの窓から見える


外から帰ってくると、遠くからも
この木が見える


特にこの木を楽しんでたわけでもなく


手入れをするでもなく


ただ勝手にここまで成長した3本の糸杉。


でも徐々に短くなっていくのを見ると
何だか寂しい気がします…


切られる過程を家の中から時々見ながら
写真を撮ってます、記念に…



今、1本目が1mの長さになり
2本目に登り始めてます。


1本をここまでカットするのに
ほんの1時間20分しかかかってない❗️


さすがプロです!✊!


私は、雑草抜きをするだけでも
2−3時間はかかってしまうのにっ`



電気ノコギリでカットする人が1人
監視する人が1人


一番、楽してる感じだけど
きっとボスですね。


そして切り株、枝葉のゴミを
運んでいく人が3人


全て重労働で大変な仕事ですが
電気ノコを片手に登る人が
一番大変そうでした。


すごいバイタリティーに関心です❗️



ボス以外は多分、20代〜30代くらい?


みんなニコニコと笑顔で力仕事しています。


どうしてだろっ?
体力使い切って、疲れてるだろうに。


そこのとこ、ちょっと理解できない


あんなに簡単に高いところまで登って
大木をバサバサ伐採してるのに…



電気ノコ係の人は落ちないように
ロープを腰に巻きつけ


ロープを徐々にずらしながら登り
カットカットです。


意外にも、トッペンの12mまでは登らず
1−2メートルを残したところでカット


トッペンの部分が、ドサっと
下に落とされる。



スゴイ、スゴイ!


ロープを上手に木の周りに回してる


何だかロッククライミングみたい❣️


大木を登っていく姿に感心しながらも
半分は悲しみもあり😢



5人は、バックヤードから表へ周り
門を出た所まで、切り株や枝を
抱えて運んでます


こんな暑い中、しかも土曜日…


汗ダクダクになってる姿を
涼しい家の中から眺めている私


何だか申し訳ない気持ちも少々あり〜


でも好意でしてもらってるわけでなく
お金を払っての仕事なので仕方ないけど`



ちょっと落ち着いたかなと思う頃に
スイカを出しました。


手はメチャクチャ汚れてるでしょうから
串さしスティックを5本


一口サイズにカットしたスイカを大皿に入れ
突き刺して食べてもらいます🍡


5人がパティオテーブルに集まり
今、これをパクパク食べているところ🍉🍉💦


20分くらいの休憩の後、最後の3本目の
伐採が始まるようです。


また木屑と音ですごいんだろうなっ〜
窓を閉めなきゃ!



外へ出ると、家の外回りが真っ黒になる程
糸杉の種が転がってました‼️


この殻の中には、小粒の種が一杯



オコシ菓子のような殻が種そのものと
思ってましたが…


記念に2−3個とっておいて
鉢植えで糸杉を育て、糸杉の盆栽なんて
素敵でしょうね〜



そうそう、一つだけ安心したこと😌


それは、根っこから全てを引っこ抜くと
思ってたのが、そうじゃなかったこと


3本の木の生命は、完全に取り去られてない


そう思うとちょっと安心しました💗


まさにお疲れ様と言いたくなるほど
頑張ってくれた造園業の方達でした🙇🏻‍♀️



では、良い日をお過ごしください❣️