それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

ホールフードが買収された😳

大好きな金曜日がやってきました❣️


朝は、6時29分に目覚めました。


目覚ましの設定は6時30分ですが
目覚まし音で起きたことがないという私


昔、母が言ってました。


「寝る前に、起きたい時間の数だけ
枕を叩いておくと、その時間に起きれるよ」


へ〜 と最初は思ってましたが
それが、枕を叩いた数に
ちゃんと起きるんですよ〜


今は、枕を叩く必要もなし!


身体内部の自動巻時計が、止まることなく
ずっと目覚まし代わりをやってくれてます。



さて、キッチンに出てきて
いつものコーヒーを飲みます



そしてアレクサからかかるニュースです


Amazonがホールフードを買収⁉️


あの人気のナチュラル食品を売る
大型スーパーマーケットがアマゾンと手を繋ぐ
いや、ヘルプを求めた。


店舗をあそこに、ここにと広げて
順調に売り上げ伸ばしてるんだろうと
思ってたのに😕



実は、ホールフードの収益率が
2012年から降下し始めたのこと。


いずれは、この世の商品を
司ろうとするアマゾンさんですが


商品だけでなく、いずれは
自動車保険とかもやりだすのでは?



まずは、食品のデリバリー産業に
目をつけたアマゾン


知らなかったのですが、2−3年前から
アマゾンは、AmazonFresh
フルーツ、野菜、ミルクとかの食品を
売ってたらしいです。


サイトをみるとこんな感じ

これは、アマゾンフレッシュのサイト


これはあまり知られてないのか
うまくいってないのか?



これはホールフードの食材配達のサイト


郵便番号を入れると、即配達可能かを
指示してきます。


そして1時間以内に配達ですって❗️




ピザをオンラインで注文して
配達してもらう


それだけのことで驚いたのが
ちょっと前のような気がするけど


今では、お惣菜、乳製品、デザート
全てが配達される時代へとなる。


進歩、また進歩の21世紀❗️




来週の月曜からホールフードの食品が
オンラインで注文できるそうです。


その上、プライムメンバーになれば
割引きもあるそうなっ`


コストコの感じですね。


でも私にはあまり影響ないかも?


オンラインでの注文はあまり
しない方なんで〜


洋服とか靴とかバックとか
絶対、店の鏡で合わせてみて
OKだったら買うというやり方


↑これ絶対に続くと思います。


下着くらいなら大丈夫
今、配送を待ってるとこです〜😊


オンラインで買うとしたら
サプリ類、小型電化製品、その小物
あとは…?


こんな感じで、オンラインでは
あまり買わないですねっ!


反対に、すごいのは娘です`


一緒に住んでる時なんか
毎日のように箱が届くのです


何を買ってるかといえば
洋服、コート、靴、バック…


実際の品を見ないで
よく大当たりするもんだなって
いつも思ってました。


返品するのは2−3回見ましたが
でも殆どは問題ないみたいです。


今でも時々、彼女の名前で
ここに配達されます。


大丈夫かな?


若い人は、オンラインショッピングが
当然と思ってるのでしょうかね?


いや〜、これって怠慢さに関係してるかも?



そう、アマゾンはそこに注目❗️


米国で言うcouch potatoes、カウチポテト


あるいは、"human sloth”
根本的には、人類はナマケモノと同じ


マーケターは、そう見ています。


=コスタリカで撮った可愛いナマケモノちゃん=



便利な物に飛びついて来る


そこに目をつけ、食材、食事まで
配達して希望とマッチング!


確かに、苦労するより楽したいですよね。


忙しくって買い物に行く暇のない人達には
便利でしょう


高年齢で、そう簡単に買い物に出れない人達にも
最高の手段となるでしょう


確かに、素晴らしい面もありますね👍


反対に、人類をもっとスロースに
近づけて行く可能性もあり⁉️




アマゾンは、ホールフード食品を
オンラインで売るようになるのは
当然のなり行きとみていたそうです。


競争相手もたくさんで、今は出番の
チャンスを狙ってるところでしょう。


このオンラインマーケットで
食材、食事配達に競争相手ができると
消費者にとっては嬉しいです


オーガニック、ナチュラル食材の値段が
もっと下がるかもしれない!



ここんとこ、スーパーでの買い物や
レストランで食事をする割合が
減ってきてるらしいです。


食材、食事そのものをオンライン注文し
配達してもらうビジネスがすでに出回っている



日本にも宅配弁当とかありますよね。


母が調子悪くなってから、毎晩
父と母に宅配夕食が届けられてました。



この大規模なアマゾンが
ホールフードのオーガニック商品を
配送しだすと言う意味は…


アマゾンは、ホールフードをハブにして
アマゾンは(オンライン)小売店となる


オーガニック物が安くなる。


落ち目のホールフードの売り上げも
2倍になると見込んでるらしいです。



ある調査によると、オンラインマーケットは
レストラン産業より15倍もの速さで成長


10年以内にはレストラン産業を
追い抜いてしまうとのこと!



なんだか寂しいですよね〜


人は、家の中で過ごすばかりで
外は、宅配便のトラックだらけだったりして…


なんか映画になりそう〜


でもまさかそこまで人類は
ナマケモノではないと思います。


そういうことしてると反対に
健康面でも問題が出て来る



カウチポテトの言葉が流行った頃は
肥満にすごく注目が集まりました


そして1に運動、2に運動


肥満の多いアメリカですから
スーパーサイズは注文しない


脂肪分を少なめに、野菜、果物を
進んで食べよう〜


そういう声が高まったのが
8年前ごろから?




でも私の場合、オンラインマーケットで
食材購入はないでしょうね


でも試しに、買ってみるつもりです


しかし…


ホールフードが、車で5分先の所にあります🙄



21世紀の今、何から何まで
コンピューター化されました。


そして全てが便利で、面白く楽しく使用できて
満足してる私ですが


時々、ホントに時々、この流れを無視して
反対方向に行くかと思うこともあり


長くなりましたが、最後までお読み頂き
ありがとうございます❣️