それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

ヘルシーライフスタイルの始まりは。。。

最近は、朝に必ずオートミールが
食べたくなります。


ロールトオーツとアーモンドミルクで
調理して、スーパーフードもたっぷり入れる


考えるだけで食べたくなるくらいに
大好物になりました。


そして、もう一つ…


今までは、ブラックコーヒーに
ココナッツオイルを加えて飲むのが常事


最近は、カカオパウダーも少し加えて
飲むこともあります。


というのは、純粋カカオパウダーは
スーパーフードの中でもトップに位置する
ヘルシー食品なのです。

こんなスゴイパワーのある食材を
摂り入れないではいられない👉🏼



34年前からベジタリンの私
ますます勢い強くなった感じです。


子供らは、生後からベジタリアンで育ち
今はヴィーガンを実行する娘


息子といえば、噂によると
ジャンクフードを食べ過ぎの感もありっ!


注意を促すこと、たまにあります〜


もう大人なんだから、肉食べても
私は文句は言わないんですが…


子供が何歳になっても、母として
教えておきたい事一杯あります💕


いつまでも健康でいて欲しいですしね。



そうそう、子供らと私は魚介類を食べるので
細かく言えば、ペスコベジタリアン


旦那は、ストリクトベジタリアン32年目


魚も食べない、魚とパスタを
一緒に料理してもダメ!


すごく厳しいベジタリアンですが
ヴィーガンではありません。


だから自宅では、魚料理はしませんで
レストランで食べるくらいですね。


でもフィッシュメニューを注文するのも
1年に2−3回くらいでしょうか🐟


でもっっ、日本に里帰りの時は
待ってましたと言わんばかりに


寿司、刺身を、たらふく食べます
日本酒も一緒に〜


これが最高に美味しいんですよね❣️




私、食べることに興味を持ち出したのは
幼少の頃から🍦


定期的に運動をし始めたのが20代初期


食べる物もなるだけナチュラル食材
できる限りヘルシーな物を身体に摂り入れる


そんなヘルスコンシャスが芽生えたのが
20代中ば


東京に住んでる頃も、フライトから戻ると
すぐ青山のジムで、友達と一緒に待ち合わせをし
一緒に運動してました


その友達が、ちょっと前のブログで書いた
風呂入ってお帰りと言ってくれる長年の友達〜


要は、そこでするエアロビクス運動で
ストレスを晴らしてた


エアロビクス全盛期の頃です。




そして、いよいよ航空会社を辞め
GGの資格を取りにアメリカへ来ました。

当時は、サンタモニカにあった
米国宝石鑑定学ですが


通いやすいように、サンタモニカに
アパートを構えました。


勉強に忙しくても、絶対に運動は欠かさない


80年代の西海岸、特にビーチシティーでは
運動する人が何と多いこと!


ビックリしたくらいです。


休日には、歩く人、走る人、ヨガする人
サイクリング、ヨット、サーファー達が一杯!


私のサンタモニカのアパートは
ビーチまで車で2−3分


活動的で、運動大好き人間が集まる
ビーチカルチャーにドップリ浸ったわけです。


私がアメリカへ来て、まずした事は
ジムを探し、入会したこと。


どんなにテストで忙しくっても
挫けていても、運動しない生活は
考えられなかった`


あの頃からヘルシーライフで頑張っていたなんて
すごく懐かしい!


泣けてくる感じ。。。😿




その頃付き合っていた彼氏よりも早く
ジムを見つけ出し、エクササイズを始める


その頃の彼氏というのは…


そう、今の旦那です❣️


彼はビーチシティーが地元なんですが
仕事に忙しく、特に運動はしてなかったみたい。




西海岸、特にビーチシティーは
アメリカのどの地域よりもヘルス思考が高い!


80年代から、ナチュラル食品のマーケットが
何軒かありました。


以前にもブログで書きましたが
私達がよく行ってたのは


ヘルスコンシャスにおいては最先端を行った
Mrs.Goochi’sの自然食マーケット


お値段も高めでした(´⊙ω⊙`)



そして、あの頃のサンタモニカでの
ベジタリアンレストランと言えば


小さなテーブルが2−3個おいてあり
簡単に食べれるフードコーナー的なお店で


サンタモニカプロムナードの近く
確か4thストリートくらいだったかな?


完全なるベジタリアン、オーガニック料理で
自然の味だな〜って感じながら食べたのを
今でも覚えています。



あの頃は、数えるほどしかなかった
ベジタリアンレストラン


今はかなり増えてますが


むしろレストラン内に
ヴィーガン用メニューがある


そういう感じのレストランの方がまだ多いようです。




結婚〜妊娠してからは、オーガニックで
ナチュラル食材のみで、添加物入りは使わない


家族のことも考えて、ヘルシーコンシャスが
益々、強くなりました。


時々、うるさく思われる時もありますが…


ま、たまには、ド甘いドーナッツを買っても
砂糖だらけのケーキを食べても良いんでは⁉︎


そのくらいの柔軟性があっても
問題は無いと思ってですが…




我が家では、精製食品、添加物入り食材
人口着色料入り食物などは避けてます。


身体が、ナチュラル食材に慣れると


つまり体内に入ったケミカルの有無で
体に何らかの警告を出すのがわかるのです⚡️


この警告を無視せずに、耳を澄ませてみること
=ヘルシーライフへの近道です。




あらまっ、カカオのことを話そうと思ってたのに
話がどこかでずれてしまいましたっ


カカオの秘密は、別の機会につぶやきますねっ✒️