それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

セクハラ発覚、ビビる上司達〜

また、ジャーナリストのセクシャルハラスメント
が発覚しました。


Charlie Rose、チャーリー ローズ


この紳士的に見えた彼がセクハラ犯人なんて
残念な驚きです。


ホワイトハウス、ハリウッド業界、スポーツ業界
報道関係、テクビジネス業界、一般企業…


これは今に始まったことではなく
昔から続いていることです。


その大きな違いは、女性が声を高くして
その卑怯な行動を非難し始めたということ。


セクハラの噂は、昔から右に左にと
耳にしています。


個人的には経験したことはないです
痴漢くらい?


ちょと違う感じもしますが、同じです。


要は、女性が堂々とその行動を
非難する勇気を持つこと!


何でもはっきりと言えるアメリカ女性さえ
このセクハラにおいては黙っていた…


ここでは、あまり深く突っ込みませんが


これからは、被害にあった女性が
どんどん表に出てくることでしょう!


同時に、どんな男性の顔ぶれがTVに出てくるか…



セクハラのことが毎日の様に報道される今
仕事場から休養を取る、または辞めていく男性が
増えているというニュースがあります。


Uber(ウーバー)のCEOもセクハラ騒動で休暇中


何故だと思いますか?


そう、報道騒ぎに巻き込まれたくないから
隠れちゃうんですね!


残念です。


裏を返すと、働く世界だけでなく
どの世界にも存在するのだと思います。



もう20年も前のことになりますが
友達でセクハラにあった人がいます


彼女はその時、スポーツ業界で働いてました。


オーナーは、スポーツ界では名を知られた人
(私は知りませんでしたが〜)


しばらくして、黙ってられないほどの怖れで
相談にやってきたのです。


当時、彼女は28歳くらい。

オーナーのセクハラは当然ですが
告訴しようと思った真の理由は…


怒りで怒鳴り散らかした上司が
彼女に命の脅迫をしたらしいのです。


長い話を短くすると、最後はお金で解決。


そう、トップクラスの肩書きを持つ人
社会に名前が通ってる人、有名人…


お金で解決した女性も、数知れずいると思います。


彼女の場合は、プライベートに相手を起訴
そして弁護士も雇いました。


証拠人もついて、高額の賠償金を手にし
一件落着したわけですが。


そのスポーツ界で名の通った相手は
名前が全くニュースに出なくって満足?


でも犠牲者は彼女だけでなく
もっと職場にはいたとは思います。


その人達、同様にお金で解決したのか?


違うやり方で解決したのか?’


それとも黙ってるだけなのか?


泣き寝入りなんてとんでもないっ‼️
って思いますよね`


では、楽しい日をお過ごしください。


ポカポカ日和のカリフォルニアからでした☀️