それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年目の主婦のつぶやきです!

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

でもね〜

おはようございます。


日本に到着してから
朝がいつもより早いです


4時半、5時半、そして今日は6時


こんなに早起きでも眠くはならず
日本の滞在を存分に楽しんでいます



昨日は、九州場所の千秋楽


相撲が高校生の時から好きで
里帰りの度に観ています。


相撲をやってる頃、日本行きとなるのです
たまたま〜


今、白鵬の暴行事件解明の真っ最中ですが
とても残念なニュース


相撲世界も、一般人の目からは計り知れない
奥深い社会があるのでしょうが


暴行は暴行で☓です


やってはいけない事をやってしまった
ケリをつけるべきでは?



アメリカでも今、セクハラ問題が
取り沙汰にされてますが


公の身分でファンを持つ人だからこそ
厳しく公平に結果は出すべきです



日本に来て、アメリカのニュースが
以前ほど入ってこない

一瞬、アレはどうなったのか?
とニュースを探してしまいます。


パソコンを開くとまず出てくるのは
日本のニュース


驚いたことは、米国のニュースは
思ったほど報道されてないこと。


BS放送では、良くっても米国情報を
軽く取り扱ってるくらい?


アメリカに居れば、日本のことは
あまり語られていないと、不平に思う


こうなると、いつものウェブニュースで
記事を読むしかない`


アマゾン アレクサのflash brifingで
ニュース トピックを聞くこともない


そういう感じの朝から始まります。



法要ごと、食材の買い物
日本での親族との集まり


掃除、洗濯、手続き…


そして、父の面倒のみならず
来日している息子らへの料理作り


慣れてないキッチンでの料理
スムーズにいかないこともしばしばです。


そして、料理に買い物に
そして、妥協も多くなりました。


通常、食べない物を食べたり


通常、こんな作り方はしないのに
超簡単な仕方で作ったり…


父のキッチンになった今
料理の道具がないので大変です!


道具がないと、かえって忙しくなります``



母が生きてる時の里帰りは
私にとっては、パラダイス休暇でした。


子供は母に任せて友達に会いに行く


家族で温泉旅行や日帰り温泉で
リラックス


家にいる時は、母の手作り料理に
満喫する私💞


そして、それをとても嬉しがる母


もしかして「大変だわ、娘が帰ってくると〜」
と思ってたかもしれませんがっ`


今考えると、本当に楽しいひと時で
大楽勝をしてましたね❣️


母の逝ってしまった今は、母に代わって
私が中心となって切り盛りをする


その役割の交代を今
ヒシヒシと感じています。


88の父は、私と兄弟に全てを任せ
私の言うことは何でもYES!


父は、好きな物を食べて
毎日を好き勝手に暮らしています


が、あまり食べると良くない物も
体に摂り入れてる感じが強し…


大丈夫かなと心配をしてますが
でも88歳ですから…


あまり食事制限するのも可哀想だし
好きな物を食べ、飲んでるのが良いか?


一応、大きな病気もなく
頑張って一人で生活してるから
このままで良いのかもしれない⁉︎


そう思って、もう食事のことで
うるさく言うのは辞めたところです


私のヘルシー食主義とは裏腹に…


そして、父の事を兄弟と相談する時
いつも出てくる言葉は


「お父さんxxxだけど、でもね〜」 ⤴️


そう、この言葉が会話の後には
必ず出るという昨今です。