それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのがこのブログを始めた理由。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など色々つぶやいています🍷🍓🥑

着物を持ち帰ったは良いけれど〜

やっぱり普通ではない
SoCalの天候


朝は寒さを感じますが
お昼頃には半袖が必要


そして夕方頃にはまた長袖必要


12月も半ばになろうというのに
こんな天候って初めてです!



日本から戻り、少しづつ
荷物の片付けをしています。


お土産、実家から持ってきた陶器類
母の使っていた茶道の茶道具、着物

茶道はしない私ですが
昔から茶道具には興味を持ってました。


そして…


茶道で着ていた母の着物。

着物が大好きだった母
たくさんあるんです`


兄は「全部、売ればいいよ!」


簡単に言ってますが
お値段の良い着物もあるし


しかも母は和裁もでき
全て手作りのもの


二束三文で売るくらいなら
リメイクで和風キルトでも作ろうか>


我が家へ全部持ち帰るなんて
あまりにも量が多すぎるし


そして全部を保管する場所もないし
着物を着る機会もない!



日本でデパートに寄った時
和風洋服の展示会をしていました


和風ジャケットとかショールが
カラフルな着物生地で作られていて


とてもファッショナブル‼️


なるほど〜
あーいうデザインもあるのかと


作ってみたくなりました!


洋服にしたらアメリカでも着れるわっ💌


カリフォルニで、いやアメリカで
和風の洋服を着ることに抵抗は?


少しありますが、でもユニークで
素敵なデザインなら、喜んで着る方です!

ただ、私がどこまで和服を洋服に
作り直せるかが問題です。


時間もあるようで、ないし…


高価な着物を崩して作るのはいいけど
失敗したら、それこそ無駄になるし…


頼んだ方がいいのかな、とも考えます。


最近、着物リフォームのお店を
ウェブサイトで拝見させてもらってます。


素敵ですよね、和風の洋服って〜


アメリカならもっとユニークとなり
良いですよね!


自分で作ってみようか?
でも作れるだろうか?


それとも簡単に、タペストリーにしたり
テーブルセンターにしようか?


色々とアイディアはありますが
なかなかまとまった時間がない


と、いつもの言い訳〜


リフォームといえば
家のリフォームも終わってないし
庭のリフォームもしないといけないし



ちなみに母が自分の着物、帯から作った
リフォーム作品を少しだけ紹介させて下さい。

和風バッグ


ジーンズとTシャツの時など
フォーカルポイントとなって良いかもと
かなり前ですが、もらいました。


母の茶道の友達からもリクエストがあり
和風バッグを作ってあげたらしいです。


祖母の着物からリフォームしたもの


これ、薄めの生地でお気に入りです❤️
春先によく着ます。


下に白の半袖Tシャツを着て
ジーンズを履き、これを羽織る


仕事の時は、黒のスカートに
このジャケットを羽織ったり。


サラサラの生地で、正絹なのか何なのか
よくわからないのですが


「絹だから洗う時気をつけなさいっ!」
って、母の言葉を薄っらと覚えてます…


着物に関しては、何も知らない私


でも良いものは、やっぱり良い
好きな物は取っておきたい


断捨離とは思うけれど
リメークも悪くはないですよね〜


To Do リストにまた付け加えておきます❣️