それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのがこのブログを始めた理由。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など色々つぶやいています🍷🍓🥑

抗酸化成分は健康の源❗️

快晴の土曜日を迎えています
おはようございます。


お昼を食べ終え、のんびりとTVを観ています。


キャベツのサワークラウトが食べたく
ランチは、ベジタリアンバーガーです



旦那は、マック&チーズとベジサンドイッチ


もっとプロバイオティックを食べないとね
と言いながら、サワークラウトは食べない旦那`


私は、毎日つまんででも食べます。


抗酸化成分の食品を摂ることは
健康の源となります。


でも、アレが良いコレが良いと言われる昨今
どれを食べれば良いのか迷うことがありますよね


そこで、こんなリストを見つけたのでご紹介します。


トップ7:抗酸化成分の多いハーブとスパイス

  1. Turmeric ターメリック
  2. Cayenne ケインペッパー
  3. Ginger 生姜
  4. Cinnamon シナモン
  5. Cloves クローブ
  6. Sage セージ
  7. Rosemary ローズマリー

私の場合は、トップ4のスパイスまでは頻繁に
料理やドリンクに使用してます。

他に、ガーリック、ブラックペッパー、唐辛子など
よく料理に使っています。



オーガニックスパイスか
そうでないスパイスのどちらを使ってますか?


オーガニックでないスパイスは
結構、長持ちして嬉しいですねっ


これって、発芽の抑制、成熟を防止や、殺虫のために
照射されてるらしいです。


この照射食品は、一応安心して食べれる物として
研究結果が出ていますが
(国際食品機構WHOの発表によると)


反対に、オーガニックは痛みが早く
照射された物に比べると、カビがすぐ生えます。


このカビにはご注意!


料理中に、料理の湯気が瓶の内容物に触れると
そこからカビが生える可能性があります。


スパイスラックにある瓶の中は
時々チェックしましょう!


また、2−3ヶ月以上経ったスパイスは
処理をする方が賢明なようです。


えっ、我が家のスパイスラックには
2−3ヶ月以上の物があるかも🙄



オーガニック食品の良いところは
自然のままで、抗酸化成分などの栄養を含む
でも、あまり長持ちはしない


照射食品はというと、長持ちはするけれど
抗酸化成分などが破壊され、栄養価は少なくなる


ふーん…


抗酸化物質は、健康には絶対に必要なもの❗️


サプリでも取れますが、できれば実際の食材から
摂りたいものですね!