それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

夢を果たしたということ

今朝、NorCalの北カリフォルニアへ戻った
娘とオリーブ


家の中は、また旦那と2人で
静かになりそうです。


娘のいる時は、自分の生活リズムがなくなり
調子が変わりました


でも、やっぱり寂しいですねっ
子供が帰っていく時は


特に、娘の場合…😢


「ロサンジェルスくらいで仕事探したら?」


「家を留守にする時は、オリーブの面倒
いつでも見てあげれるよっ!」


そう言うのは、私です。




娘は大学4年で、この6月に卒業です。


そろそろ、卒業後のフルタイムの仕事を
探し始めると言ってました


えっ、もうそんな時期?


時の経つのは本当に早いものです。


22歳の娘のことを、いろいろ考えていると
あの頃の自分を思い出しました



私の場合は、「アテンションプリーズ」という
TVでのスチュワーデス物語の番組にハマる


私の夢は、スチュワーデスになること❣️


感情的なものだけでなく、達成目がけて
準備し始めたのが、大学2年の頃。


その頃から、体力作りのランニングを始める
そして英会話の練習、試験の勉強…


強い意思で燃え上がってましたっ🔥


とにかく7歳くらいからこの夢を持ち続け
実現させるぞと決めたのは20−22歳の頃です💥



思うと、娘はあの頃の私なんだな〜って
ホロホロしたり…




娘と話したことですが
娘が1歳半の頃の出来事です。


あの頃から、娘は犬が大好きでした


里帰りで、兄家族の家に遊びに行った時のこと


小型犬を飼ってたんですが
娘は、ぬいぐるみのような可愛い犬を見ると
顔つきが突然、変わる🙀


絶対、抱っこするぞ!


そんな強い意気込みで、犬を無理矢理にでも
膝に抱きかかえようとする


あの必死な小さな娘の姿を
今でもはっきり覚えています


逃げていく犬を走って追いかける1歳の娘
当然、犬は怖がって逃げていく`


そんなに犬が好きなんです、あの頃から🐶


1歳の時に初めて会った犬への愛情💕
その感情/愛情を今も覚えてるんですって。



中学生の頃は、獣医になると言ってたけど
全く違う専攻をとってるので
獣医にはならないですね。



ただ、感心することは…


動物シェルターから捨てられた子犬を引き取り
自分の犬として育て始めてる

娘曰く、この達成感と満足感は
かなり強いものだと言ってました。


犬を飼うのに反対した私ですが
娘は自分の決断を誇ってるようです


犬の命を救ったという意味でも‼️


これは、娘にとっての
Dream Comes True❗️


「自分の犬を飼うという小さな頃からの夢を
果たしたんだね💕」


そんなことを話しながら
娘は今朝、実家を発ちました。