それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのがこのブログを始めた理由。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など色々つぶやいています🍷🍓🥑

娘の犬は犬孫と呼ぼう💕

おはようございます


今日も暑くなりそうっ!


ビーチにもだんだん人が集まり出し
賑わう夏がやってきますね🏖




先日、娘の犬の写真が送られてきました。


子犬の成長をみるのはホントに嬉しい💕


オリーブに会いたいなっ
どうしてるかな?


そんな会いたいな〜という感情が
だんだん強く出てきたこの頃です


孫はまだいないけど、孫に対する感情って
こんなものなのかなって考えたり…


子供に対するより、もっと甘ったるいもの


「親は子供には厳しくもなきゃいけないけど
祖父母は、ただ孫を可愛がるだけで良いのよ💕」


そう言ってた母、そして姑母も言ってましたね!


そう、娘の犬を犬孫と呼びましょうかねっ。



オリーブは子供みたいに育てられてます。


厳しくする時は、きちんと怒る
甘やかせる時には、十分に甘やかせる


とにかく愛情をたっぷり与えながら
しつける姿を見て、感心しています。


あれなら子供のしつけ、大丈夫だなって
ちらっと思ったり…🤔



人間と犬の感情交換だ、あの2人は❣️



犬用のバックパックも購入して
お買い物の時には、それに入れて行くみたいです


娘のお惣菜の買い物は、トレーダージョーで
そこには、いつも連れて行ってるみたいです。


大人しいオリーブは、吠えることもなく
バックの窓から人間の買い物の様子を
見てるんでしょうねっ🐶



車に乗せる時も、必ず犬用のシートベルトを
つけるらしいです。


運転中に、娘の膝に上がってきたりすると
危ないですしね`



そして、ドッグフード、犬のおやつは
全部オーガニックを買ってるんです


犬用サプリメントもあげてますよ😲



また来月の帰省を辞めて、その代わり友達4人で
2泊でヨセミテ国立公園へ行くんですって!


オリーブも連れて❗️


えっ、大丈夫なの〜⁉️




生後4ヶ月頃には、すでに捨て犬だったオリーブ
にも関わらず、一人で生き延びたというすごい生命力⚡️


シェルターでは、一番痩せてた犬が
徐々に体重も増えてます。


娘は、オリーブの心のリカバーも必要だと
一生懸命頑張ってますが


やり過ぎないでほしいなっ💕




今回、送られてきたオリーブの写真に

代わっての通訳しましたっ🐶

シナモンロールみたいなオリーブ


次に会えるのは、娘の大学卒業式の6月か〜🙄