それいけ、アラカン💗

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

子共が親を欲するのは当たり前👶

今日は朝から、冷房を全開!


家の中が涼しいのは良いけど
外に出る時の覚悟がいりますね〜


朝からずっと高温が続いて、夕方になっても
温度が下がらないって初めてじゃないかな?


昨日は、夜中もずっと暑く
カバーをかけないで寝たくらいです。



雨が殆ど降らないカリフォルニア
その上、この猛暑と乾燥した空気で


またもや山火事が、あちらこちらで
発生しているようで、心配です`



心配と言えば、心配な事たくさんありますよね。


まず、タイの国で洞窟に閉じ込められた
12人の子供達とコーチのニュース


アメリカでも大々的に報道されています。


一刻も早く、全員が元気な姿で
家族の元に戻ることを願うばかりです。


同時に、トランプ政権が実行する
違法入国者の送還にの件


故意に、子供を親から放ればなれにする
赤ん坊も、5歳児も…😵


違法に国境を超えて来た事への見せ付け。。。


信じられないことをするリーダーで
情けないというか怒りを感じばかり💢


これは、人道的にも酷いことと見なされ
大きな問題となってます。


理由はどうであれ、子供と親が離れてしまうこと
とても心が痛みますね。




親から離されてしまうと言えば
犬孫のオリーブのことを思い浮かべます


3−4ヶ月で親から別れたというか
オーナーから捨てられました


3ヶ月の子犬が、多分長期間
一人で餌を見つけ、寒さをしのいできたと
動物シェルターの人も驚いたようです。


娘が、4ヶ月であろう頃に
その犬をシェルターから引き取り
ずっとそばで育てています。


現在は、我が家に帰ってきてるので
ここが家となってるオリーブ


オリーブ、だんだん私にも慣れたような
ないようなって感じですね。


シェルターには、たくさんの保護された
犬猫がいて、各ケージに入ってます


オリーブに目をつけたその日から
2回ほど、様子を見に行った娘です。


人間には抱かれた経験がない怯えた犬で
今でも、娘以外の人には怯えるのです。


当然ですよねっ〜


最初の飼い主に、2−3ヶ月で捨てられ

親犬や人間との接触もなし


その理由もあって、信頼関係という点で
大きな問題があるワンコです


餌も、人間からもらって食べるのではなく
自分で探し出して食べてたんでしょうね`


そう考えると、とても可哀想な犬
なおさら可愛く思えてきます💕🐶


オリーブという名前は娘がつけました


娘が引き取りをする際
しっかり抱っこしてからというもの


オリーブは娘にベッタリで
ひと時も離れようとしません💕


ちょっと甘やかしすぎなんじゃないの?
と、思う時もあるけれど〜


毎日、餌をもらい、散歩に連れて行ってもらい
一緒に遊んでもらったり、撫でてもらったり…


子犬の欲していた親の愛情ってものを
力一杯に受け止めてるようです❣️


見ていて、それが良くわかります


そして犬孫のオリーブから見ると
私はグラン婆ですが、その役目も
頑張ってやってます?


娘がいれば、私にも寄ってきたり
抱っこされたり…


特に、私がキッチンで料理しだすと
必ず私の後をついてきます☺️


きっと、ご飯粒とか、トマトとか
人参とかをあげてるからですよっ


ですが、娘の姿が見えないと
家中を探し回ります


こういうものなのでしょうか?


驚くほどの忠誠心❗️


まるで忠犬ハチ公みたい🐕


イタズラしないとても良い子。。。


聞き分けの良いお利口さん。。。


犬孫ほめまくるグラン婆やってます!💁‍♀️