それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのがこのブログを始めた理由。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など色々つぶやいています🍷🍓🥑

UNO, DOS, でも人生はたったの一度👊

おはようございます!


昨日、自宅へ無事帰ってきました`


でもクタクタ〜


NorCalから出発したのは朝の7時半


計画では6時に出発して
交通渋滞を避けるはずだったのに…


まあ、なんと渋滞の真っ只中を走る😖


フリーウェイ5を南下しSoCalへ入り
LAダウンタウンを通り越す…


というあたりから、もう大変な渋滞‼️


あの辺はいつも渋滞なんですよ
スムーズに走れるのは夜中くらいです。



昨夜は、我が家でぐっすり眠れ
元気一杯になってますが


最後の晩のバークレイでのホテルでは
大変な睡眠妨害があったんです😩


というのは、隣の部屋の人が夜中に戻ってきて
大きな声で喋りだすんです


結局、娘も私も、そうオリーブも
吠えてました🐶


やっぱりホテルより
自分の家が一番良いわ❣️



さて、娘は仕事先を決める時が
いよいよ迫ってきてます


今日はLA方面に面接に行ってる娘


SFのシリコンバレーより
LAで働いて欲しいなっ!


でも確かに、シリコンバレーでの仕事って
楽しいでしょうね👍


仕事条件、ベネフィット、そして周りの環境が。


LAと違って、たくさんの人が歩いています


歩ける街がある、楽しめる街なんです


BARTの駅から次の駅まで歩いていける


駅から会社まで歩いていける


歩くということは健康にも良いし
また人との触れ合いもある


道を歩いて目的地へ行くって日本に居た頃を思い出し
すごく懐かしかった💕



今回のSFで驚いたことは、真夏なのに
コートを着てる人が、かなりいたこと


スタバの窓から、真冬のコートをオシャレに
着てる人を見た時…


エッ?と、不思議に思ったけど
我が息子も、コートを着て現れました


そう、SFは他のNoCalと比べると
気温がずっと低いんです


特に、夕方になると、コートが必要なくらい
寒くなります。


なーるほど、真夏にコートを着ていても
笑われないというSFの事情を学びました🤓


私なんて、SoCal出身なもんで
タンクトップの上に薄手の長袖をはおるだけ`


夕方の寒い時間でも、タンクトップで歩くのは
旅行者ってのがすぐわかる⁈


SFへ旅行するときは、厚手の洋服を
必ず持ってって下さいね。



そして、S Fはオシャレができる街
LAもオシャレできるけど…


LAは、あまりオシャレしすぎると
反対に1人浮き出てしまうとこあって…


その上、LA育ちの旦那は
ジーンズとTシャツ派なもんで…👖👕


私1人で、オシャレしてもねって感じで
もう33年経ってます`



SFでの通勤は
BARTを利用する人が多いんです


SF市内のアパートに住めれば最高ですが
SFの家賃はとても高い💵


若い人達は、ルームメイトと住まないと
無理だと聞いていますっ


でなければ、郊外に住み通勤をする


交通渋滞を毎日、車で通うか
15分おきに出るBARTで通勤するか…


あるいは、Uber, Lyftなどを利用して通勤するか…


息子は、パウエル駅で降りて会社まで30分
毎日、歩いて行ってるそうで


おかげで、理想体重になったと喜んでました👍



一昨日は、息子らと一緒に、パウエル通りから
モントゴメリー通りまで歩いて行った所が


Uno Dos Tacosというカジュアル派の
メキシカンレストラン


息子らが連れてってくれました


さすが美味しかったです
特に、ビールを共にすると…👍


仕事を終えた若者達でごった返して
すごくエンジョイ気分!


人気のあるメキシカンダイニング
満席で、半分立った感じで食べました`


あの雰囲気、私の20代の頃
いや、今も変わりませんが、とても懐かしっ❗️


やったれ〜の楽しさを感じました!



そっか… あのSFで生活してみたいという娘

その気持ちは良くわかるな〜


ただ、この前の出来事を思うと
すごく心配になる私…多分、娘も?


でもね〜、たった一度の人生


息子達の働く会社とも近いし
やっぱり私の要望する、「近くに住んで!」


と言い続けるのは、辞めた方が良いかも。


娘のためを思って、そうしますっ!