それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのがこのブログを始めた理由。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など色々つぶやいています🍷🍓🥑

オシャレで使いやすいキッチンを目指して

今日から、プロを交えてのキッチンリフォームが
いよいよ始まりました。


今まで、様々なサイトをチェックして
IKEAキッチン関連記事を読みあさってました


どれを読んでも、キャビネットの品質が良い👍


某キッチンCo.の商品と品質は変わらず
かつ値段は安めというコメント


実際は、カウンタートップの材質選びと
台所の広さに合わせたキャビネット数で
金額の差は出てきます


でも、自分で設置できる人には
安上がりとなるのは絶対間違いなしっ


寸法の測り違いさえしなければですがっ〜



専門デザイナーが、寸法を測りにきて
IKEAの商品のことを話してました


IKEAとの契約もあり、お客さんの
嬉しい声もたくさん聞くそうです



さて、今日測ったサイズを元に
私の選んだ商品に沿って3Dレンダリングを
作成してくれます


それをPCでシェアするのが2−3日後です


楽しみだわ〜💕


でも、そこからが大変そう!


今日、すでに問題点を指摘されましたよ`


せっかくお気に入りのシンクを見つけて
喜んでたのに…

これです!


今のシンクと全く同じサイズで
安心してたんですが…


プロ曰く、水道管に近すぎて
どうのこうのって…


水道を窓から左側へずらすか
シンクを小さめにするかですってっ`


どっちも嫌だな`


こうなったら、ゼネコンに
知恵を絞ってもらうしかない🙏



そして、左側にある長めのキャビネットは
辞めとけっですって!

この白色を置きたかったのに…


つまり窓の近くだから
光を遮ってしまうんですって


なるほどね〜


そうなると、このタイプのキャビネットは
他には置けないし…


ということで、諦めました。


さすがプロは、深いところまで見てますね👆



我が家のキッチンに入ってきて
彼女が、まず言ったこと;


「良いオーラのある
すごく気持ちの良いキッチンね!」


嬉しいです、そう言われると💕


確かに明るいキッチンで、間取りも悪くない。


窓がたくさんあって、ファミリールームと
リビングにも繋がっていて文句なし


ただキャビネットが古いんですよね


重い感じの茶色のキャビネットから
スッキリモダンな白に塗り替えたのは
もう10年以上も前になるでしょうか?


しかも、私が塗り直したという
思い出のキャビネット‼️


子供らが学校で勉強してる間に
庭にて必死で塗りましたよっ`


もう絶対にペンキ塗りなんかしない😤
と、決めたのはあの日からです。



もう少し早く、キッチンのリフォームを
しても良かったって、今思ってます。


今回、急に思い立ったのは
新キッチンを長くエンジョイするため


物件を高く売るための
キッチンリフォームではないんです。


アメリカでは、そういう考え方が多いです
確かにそうですよ。



普段は2人だけのキッチン💕


子供らが遊びに帰ってくると賑わうキッチン💕


それでなくても、料理好きな私にとっては
キッチンはお城のようなもの❣️


使い心地の良くって、その空間にて
落ち着きを感じれることが必須条件です


ますます美味で、ヘルシー料理を作りたい
食べたいという意欲が湧いてきますよ


早く新キッチンで料理したい❣️