それいけ、アラカン💗

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

キッチンリフォームその6:勝負どころの日曜日

おはようございます!


キッチンリフォームの工事が始まって
1週間となります


キャビネット、冷蔵庫、ガスレンジ、食器洗浄器は
すでに設置されてます


ただキャビネットには、ドア、棚が
まだ取り付けられてない`


大型電化製品は、まだ稼働してない`


よって、まだ料理はできない状態で
粗食となってます…😂


夕食だけは、外食、テイクアウトで
一応、たっぷりとした食事はしてますが…


でもちょっと痩せたかも?


私は大丈夫なんですけど
旦那がちょっと可愛そうですねっ


仕事から戻ってくると、ゆっくりのんびり
手作り料理を食べたいだろうにっ⁉️


リビングはキッチン用品でごった返し!


他の部屋に行っても、テレビがないっ


落ち着ける場所といえば
マスターベッドルームだけ!


どの部屋でリラックスしようかって
きっと彼もウロウロしてますねっ(笑)


昨日は、1日中ベッドの上でテレビ観たり
昼寝したり、スナック食べたり…


旦那;「こうやって1日中、ベッドの上で過ごすと
仕事の疲れが全部取れるだろう」


そう言っておりましたっ🙁



さて昨日は日曜日なのに工事は続行❗️


アメリカでは、土曜に働く業者は多いですが
日曜日に働く業者って珍しい〜


良いのやら悪いのやら…?



さて、昨日という日…


このキッチンリフォームの中で
Big Day/とても重要な日でした。


その理由は、カウンタートップの素材となる
クオーツストーンの天板が
我が家へ運ばれてきました


そして、我が家のパティオで
その天板の切断をしたのです😬


マシーンを持ってきて、手動でやってました
テクノロジーは全く使わずです…


でも、これ一番大きな仕事で
寸法ミスは許されない
カットミスも許されない!


このクオーツストーンの天板カットだけで
6人のカット専門の人が来ました


しかも日曜の朝7時半から‼️😳



クオーツ天板をカットするマシーンが
パティオに設置される


宝石鑑定士の私としては、天然石のクオーツ😍
と思うだけで、興味深々です❣️


ガラスドアをきっちりと締め切って
家の中から観察してました


クオーツストーンのカットを引き受けた大ボスは
最初のカットを入れただけ!


そして後は、若い人達に任せる…

2枚目、3枚めを寸法通りカットした後に…


シンクを入れる穴をカットする


粉は舞い散るわ、何とも言えない匂いがするわ😣


やっとキッチンに設置した時は
皆で喜びました🎉


カウンターとガーデンウインドウの部分に
設置する段階まで、4−5時間はかかったでしょうか?


カットを間違ったら、取り返しがつかないという
勝負時の4時間の迫力は凄かったです


私にとっても、業者にとっても👍


でも大成功に終わって良かった
キッチンの出来上がりが楽しみです❣️