それいけ、アラカン💗

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

サンフランシスコより今日わ!

昨日からサンフランシスコシティーの
ど真ん中に泊まっています


部屋は8階で、そこからの眺めは絶景かな〜

高層ビルと並ぶ高さです


下を見ると、歩道を行き来する人達が
蟻のように小さく見えます


ちょっとゾッとする高さです

窓から見える夜景


6時過ぎ、息子がこのホテルに到着


そして皆で夕食に出かけました


もちろんレストランまで徒歩です!


歩くのが当然のサンフランシスコの街
ロサンゼルスと大違い!


仕方ないですね


公共の交通機関が発達してるか否かで
手段が違ってくる


すると人々の横幅サイズも違ってくる…



このホテルから息子の会社まで歩いて12分
娘の会社までは6分の近さにある


息子が到着するやいなや
「どこで食べたい?」


どこで?と言われても…


旦那はすでに’YELP’ という日本でいう’食べログ’で
レストランを探し始めてました


結局、このレストランへ決定

「Oren's Hummus」のフムスを中心とした
SFでは知られるイスラエル料理レストラン


以前もこのレストランで食べたことあるんですが
場所は違って、スタンフォード大学街でした


SFに来られる際は是非トライして下さい


その価値有りですよ👍


どれを注文しても失敗なしの
どれを食べても美味しいとくる👍👍

*フムスボウルとピータブレッド


これは皆で食べる予定だったけど
私が殆ど食べたという…😬


声は出ないけど、食欲は出ました❗️


旦那と息子は*ピタサンドイッチで
すでにお腹いっぱいになったみたいです

ギリシアサラダ❣️

フライドスイートポテトとピリ辛ディップ


とにかく、どれを食べても間違いなし!



ホテルに戻る途中、マイケル ジャクソンの
ものまねする人がいました

動きがまさにマイケルそのもの
顔も真っ白に塗りその雰囲気あり!



さてホテルに戻ると、息子と面と向かっての
久々の親子の会話です


3人で話すひと時


たまにはこういう時間も作った方が良いですね


10時ごろ、息子は電車で家路を急ぐ


さあ、今日は旦那と2人でSFの街を散策しながら
クリスマスギフトの買い物です😁