それいけ、アラカン💗

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

キッチン拝見

家族全員集合です


まず息子と彼女が到着
そして娘がやってきた!


全員がホテルの部屋に集まって
クリスマスのプレゼント交換をしました


ちょっと早めですが、この日を逃したら
クリスマス以後になってしまう


旦那はマッサージ器


私は、キッチンコンテナーと
ランニング用ジャケット


ここまで気付かって品を選んでくれることに
感心してます❤️


私があの子らの年代の時、ここまでは考えなかったと思うけど…


人に喜んでもらうのは嬉しいけど
それぞれに合わせた贈り物を選ぶ程
真剣にはやってなかったですね


優しい子達だ〜


さて今日という日、息子の働く会社へ寄ってきました


やっとです!


ゲストとしてサインをした後
ネームタグを胸につけキッチン内へ


噂には聞いてたあの朝昼晩のレストラン級の食事処


5階のカフェテリアを選んで
バイキングスタイルで好きな物を食べる


某会社の本社ですから、大きなビルが2ヶ所に渡り
その界隈を仕切ってます

大きな敷地ですから、各階にカフェテリアがあるのも
納得いきます


イタリアンカフェもありました🍰


従業員思いの会社です


あるいは、もっと長い時間働いて欲しいから?


どちらにしろ、快適に過ごせる
オフィス環境であることには間違いない



毎日メニューが違うらしいです


息子の後を付いて、好きな物をお皿に入れて
ソファーに座りました


息子はミーティングランチを済ましてるので
私達が食べるのを見てるだけ


置いてある物は、何でも何個でも
取って良いんですって❣️


全て無料なのが最高です!( ◠‿◠ )


でもお腹の空いてない私は、ちょっと遠慮気味


お腹の空いてない旦那はカウンターから
棚から、冷蔵庫から好きな物をもってくる


さすがレストランのバイキングと違って
山盛りではなかったけど!

この棚にはナッツ類、プロテインバー
チョコレート類が置かれてます


息子曰く、「好きなだけ取って
後で食べると良いよ!」

正直、写真よりもっとたくさんのスナックを
貰って帰りました^ - ^


働いてる人達も、自分のデスクで食べたり
持ち帰ることが許されてるんですって!


私のバックが、ココナッツ水、缶コーヒー
チョコバイト、エナジーバーで重くなる!


こんなに持って帰るとは
考えてもいなかったんだけど…


旦那曰く、「バックパックを持ってくれば良かった!」


これ、半分冗談だと思います…