それいけ、アラカン💗

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

今日は手術の日

今日の調子は70%アップ👍


昨夜は、咳に邪魔されることなく
ぐっすり眠れました


息子達は、昨日到着しましたが
いつものように夜は遅い!


よって朝も遅く起きだす!


リズムが違うのは相変わらずだっ🥴


私達のリズムは同じで
朝から料理を作り始めました


今日は、旦那の母と弟が遊びに来てます


今は、皆で映画館に行ってますが
私はパスです


あの恐ろしい咳の発作を予想してです


昨日、買い物に出かけたのですが…


お店へ入り、商品を選んで
レジの列に並んだその時です


「あっ、何か喉の辺りに異常を感じるっ!」


これを感じる時は、空気中の粒子にむせるような
激しい咳で止まらなくなるんです


私は、すぐに車に向かって小走りする🏃🏻‍♀️


車内にあるティシューを取り出しながら
苦しい咳は続きました


1分くらいは続いたような気がします


苦しかった〜


あれって、何なんでしょうね?


そういう経験を外でしてるから
今日は映画館にはいかないで家にいます!


皆、映画に行ってる間
私はキッチンの片付けをしましたよ


そう今日は、朝からレインボー寿司ロール
オルゾサラダを作りました


旦那にチーズを買いに行ってもらい


そしてチーズプレートを息子のガールフレンドが
作ってくれました…


なのに…


ゲストの2人は
「 I'm not hungry. Thank you anyway」ですって🤨


簡単なランチを作っておくからって
言ったと思うんだけど…?


旦那の母は、カリフォルニアロール1個を
食べたみたい˚˚˚


弟の方はブドウだけっ`😮


結局は、私達と子供らのお昼となったので
ちょうど良かったけど👍



さて今日は、オリーブの手術の日でした

娘が病院まで連れていったのですが
オリーブは看護婦さんに抱かれると大ショック!


震えだすのです


これは知らない人に抱かれると
いつものことなんですが`


そして、テーブルの上に乗せられチェック


その時オリーブは、足を必死で
踏ん張ってたんですって🙂


看護婦さんが連れて行こうとするので。


結局は、ズルズルとテーブルを滑りながら
抱かれて連れて行かれたとか…


かわいそうなオリーブ〜🐶


何が起こるかも知らないで
怖かったんでしょうね


手術は終わってるけれど
まだ麻酔で眠ってるのでしょうね


今日は病院に1泊して、明日病院まで
迎えに行きます


獣医から、今後のケアの説明を
しっかり聞いておかないといけない!


4−6週間の治癒期間ということなので
娘に代わって、私が面倒を看ることにしました

嬉しいような、大変なような…💕