それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

健康志向で大事なことは🌈

6時半に目が覚め、コーヒーと
オート麦のマフィンを食べながら
ブログを書いているところです。


ロールドオーツのマフィン
1個しか残ってないということは…


旦那が食べたのでしょうね
きっと車で食べてるんだわっ!


そして、またもやヘルシーバーも作りました


お皿の上には、いつでも食べれるように
こうやって並べています。


今日の朝食は、マフィン1個、健康バー1個
オレンジを丸々1個を食べました。


あと30分で出かけます
今日はフラメンコダンスの日💕


LAでもワークショップをとっていて
頑張っております


フラメンコ用シューズも買い
そしてスカートもヒラヒラと
エンジヨイ〜💃🏽



そして食べることも
料理もエンジョイしてます。


自分のを楽しみながら
家族にも食べさせる


たまに、友達にも持っていって
食べてもらう


特に、ベジタリアンとか、ヘルシーフードを
初めて食べたと、喜ばれた時って
嬉しさだけでなく、意気が上がります👊



この35年間作っている料理に
特に人気が高いですね


豆腐エンチラーダ
ベジタリアンラザーニャ



実際、時の経過とともに材料が変わり
味も変わってますが…



30年前のカリフォルニアでは
スーパーフードなんて売ってなかったですね


まずスーパーフードという言葉さえ
使ってなかったと思います


子供が小さな頃は、バニラ味の豆乳です


アーモンドミルクもココナッツウォーターも
なかった頃


スイーツによく買ってた物は
フィッグバーという、サクッとしたお菓子


ドライいちじくの入った
クッキーみたいなお菓子


自然食マーケットでのみ売ってた商品。



考えると、35年前はベジタリアン料理は
流行ってなかった`


驚いた顔をされるだけ!


葉っぱばかり食べてんの?


健康に悪いんじゃない?


そして子供もベジタリアンで育てたの?
とか…


最近のようなトレンディーさからは
ほど遠かったです。



家族全員がベジタリアンですが


昔は、ただ肉を使わずの料理を
作ってただけなんですよ`


スパゲッティーも肉なしで
マリネラソースのスパゲッティー


チャーハンも肉なしの野菜チャーハン


シチューも肉なしの野菜シチュー


ってな感じで、簡単なものです!


でも今は、食材が増えてるので
ちょっと凝ってきてます


スーパーフードも必ず入れてます。




そもそも肉を食べなくなったのは
CA職時代からです


この話は以前のブログでも書いたのですが
その理由は、機内食で食べてた肉類


おかげで、ユニフォームがパチパチに…


そう、20代の後半、ダイエットを理由に
肉を食べるのを辞めたのです。


その後すぐ、アメリカに渡り
学校、職場で、アメリカの食生活を間近に見る


ふーん、ちょっとついていけないな〜🤔


そこで出会ったのが
ベジタリアンになったばかりの友達


そう、今の旦那です❣️


旦那の友達の中にも
ベジタリアンは数人いました。


なるほど、、、
ヘルスコンシャスなんだ!


あの頃の私は、すでにジムに通い
エアロビクス運動、ランニングをし
ヘルスコンシャス、健康志向の道を
走っていました。


ただのダイエットから始まったベジタリアン


それが、自分の身体を外側から
磨き上げるだけではダメ!


内側からの管理の大切さにも気づいた頃です。


それがもう20代後半の頃だから………


かなり前の話となりますがっ``



という感じで、また機会があれば
この話の続きを書きたいと思います。