それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年目の主婦のつぶやきです!

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

1年前のサンクスギビング

おはようございます。


こちらアメリカは、もうすぐサンクスギビング


ざわめきを感じるこの頃です❣️


小中学校、高校は、今週1週間の休日となってます。


家族で旅行する場合もあれば


家族団欒で、サンクスギビングの
ディナーを楽しんだり


あるいは、遠くに住む家族、親戚が
集まって久しぶりの再会をエンジョイしたり


日本のお正月って感じでしょうか( ◠‿◠ )


この日の料理には、ターキーを食べる風習があります。


我が家は、ベジタリアンですが
一応、ターキーディナーの形式はとってるつもり⁈


でもお肉じゃないですよ!


ベジタリアン用のTofurkyトーファーキーという
肉でない肉、ミートレスミートで
この日にしか売られていないベジタリアン用のターキーに真似た食材です。


20年近く、サンクスギ ビングにはそれを食べてます。

このメーカーは、今年初めてですが
通常、豆腐を原料として作らていて


食べ慣れたら、止まらなくなるほど
美味しいんですよ〜


ベジタリアンのグレイビーも含まれ最高!


この日は、やっぱり家族っていいよね〜
って、改めて感謝と幸福感で一杯となり


まさに、家族に乾杯🥂 です!


アメリカでの1番賑わう祭日で
1年の中で、最悪の陸空の交通渋滞なんです。



ちょうど去年のサンクスギビングの日


サンクスギビングディナーを
せっせと作りました。


ベジタリアンローストターキー
ローストのスイートポテト、グリーンビーン
アスパラガス、パスタサラダ、トーフサラダ、パンプキンパイ


たくさん料理を作り、華やかにワインで
ディナーをしました。


そして片付けも終わり、リラックスしてる頃
日本の家族から電話が入ったのです。


母がICUに移った!


どうにかフライトが予約でき
その場でチケットを手配


そして次の日というか、その日になりましたが
日本へ直行しました。


この話の先は、ブログで書いてます
というか、このブログはそこから始まるんです。


そう、このブログを始めた理由は
母のことだったのを、今、思いだしています。


母の容態が変化したのが去年の夏


そして母の様子伺いと面倒見に
会社を辞めて日本入りしたのが9月


アメリカへ戻って2週間後に
母が入院したと家族から連絡を受けたのが10月


そして去年の今頃、家族からの緊急連絡で
私は、再び緊急帰国…


日本に着くや否や、空港からそのまま
母の入院する病院へ直行しました。


6階の病室へ、急いでエレベーターで上がる


やった、間に合った!


母はまだ暖かい、汗も感じる
目はつぶっている母でしたが…


医者が(?)部屋に入ってきて言った事は
「すでに息を引き取られました…」


誰が言ったのか、私は振り向きもせず
母の額を撫でながら、顔を見続けてました


その時の悔しさ、悲しさ、虚しさ…


私のつぶやきは、ここからが始まりなんです!


そして1年前のその日が、もうじきやってきます。


母の寛大な愛、母の人生、母の魂
人の命、私の人生、家族のこと
人への同情、愛情…etc


この1年、いろいろなことを思い、想い、考え
悩み、言い訳をしながら…


思い出すと、涙が急にポロポロでたり
面白かった思い出を笑ったり…



もうすぐ日本行きです。


去年のようなハラハラしながらの緊急さはなく
今年の里帰りは、心も体もゆっくり〜


1年ぶりに会う父親や兄弟、親族に会えるのが嬉しい😌


今回は、この1年をじっくりと考えながらの
旅になりそうです💫