それいけ、アラカン💗

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

感謝祭がやってくるということは…

アメリでは来週、感謝祭という祭日が来ますが
1年の内で最悪の空陸の混み合いとなる日です!


サンクスギビングならではのご馳走を作って

家族と一緒に過ごすという風習があります。


ローストターキー、スタッフィング
ポテト料理、野菜、パンプキンパイ…etc


いわゆる、開拓時代のアメリカ料理ですね


久々に会う家族との団欒のひと時でもあり
感謝と共に、料理をエンジョイします


我が家も、毎年、この日にはご馳走を作ってます。


ただ、去年のサンクスギビングだけは
家族と一緒にこの日を祝えなかったんです


というのは、去年は母の1周忌で
法事に合わせて帰省したのです。


結局、旦那や子供らは、東海岸に住む
旦那の母親宅に3−4日ほど行きました


一応、そこでもビーガンターキーは
食べたようです!


あちらは皆、肉を食べる家族なのですが
旦那、子供らのためにヴィーガンターキーを
わざわざ料理してくれたみたい👍



それにしても、あっという間ですね
来週、サンクスギビングなんて!


ということは、日本へ帰省するのも
そろそろということだわ〜🤔


そう、今年は母の2年目となり
法事があります。


感謝祭の日の料理の献立を考えながら
同時に、日本行きの用意もしないといけない


何だか気ぜわしい〜



2年前の感謝祭の夜でした。


料理をお腹いっぱいに食べ終えた後のこと


母がICUに運ばれたと、日本の家族から
連絡が入ったのはその夜


すぐにフライトの予約をして


キッチンの片付けを済ませて


スーツケースに暖かい洋服を
何でもいいから詰め込み…


殆ど空っぽでしたが`


そして、朝一番のフライトで
日本へ飛んで帰ったものです。


それが2年前の感謝祭の日


そして去年は、1周忌の法要に合わせて
日本へ帰省したため、料理できなかった`


今年からは、またサンクスギビングの風習を
家族のために続けます


ここで料理好きの出番ですしね😃



キッチンも新しくなったことだし
頑張って作りますよ


なにせ、ガスレンジ、オーブン、冷蔵庫が
使いやすい‼️


半分の時間で調理が完成するんです👍


楽しいですよ、こんなにあっという間に
調理できるなんて!



こちらでは、まだまだパイナップルが
店に出回ってます❣️


一個が、98円でした、980円でなくって〜😳


安いでしょっ〜


パイナップル好きにとっては
4−5個くらい買っておきたかったんだけど…


パイナップルを使って、何か料理してみようかな?


コレは、旦那が作ったトレジョで買った
箱入りのブラウニー


旦那が作りました


旦那が作るデザートはコレばかりで
というか、コレしか作れないみたい`


旦那はコレを、感謝祭のメニューに
入れようとするけど…


うーん、またの機会にねっ、て感じの私!


今年のヴィーガンターキーですが

Trader Joe'sで売れ出された新商品


初めての試みですが、どんな味かな❓


楽しみです❣️