それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

それって褒めてる?

やっと息子らが到着しました!


日本大好きな息子と息子の彼女は
去年から3回目の日本です。


車で迎えに行くというのに
駅から歩いてきました


アメリカの車社会と違って
歩きたいんでしょうね?


でもあんな大型スーツケースを持って?


実は、私一人の里帰りと思っていたら
息子らも休暇をとって来日することを
後で知りました。


また、娘は大学在学中で
サンクスギビング休暇は3日しかない


日本までは、ちょっとハードスケジュール!


旦那と娘だけの休日となると
少々、心配もしていたのですが


旦那の母親からの誘いで、東海岸での
サンクスギビングディナーとなりました。


考えると、21日くらいから4日間
我が家はそれぞれが、東に西に大移動!


そして今、息子達が実家へ来ています


旦那はSoCalへ昨日、戻る
娘は、明日自分の住むアパートへ戻る


戻るといっても、そう簡単でない時期です。


1年の中で、一番混雑すると言う空の旅。


そこで家族への心配が始まる私ですが


自分の住まいに今、戻ったという連絡が入るまで
心配も続きます。



昨日は法事で、長年会っていない親戚も
集まりました。


名前は覚えているけど、最後に会ったのは?
という感じの遠い親戚…


子供だったあの子も、今は立派なお父さん
またお祖父ちゃん、お婆ちゃんになってたり


私を見て
「xxxちゃん、久しぶりだね〜」


「顔もあの頃と同じで, すぐわかったよ」


そう言う人もいました。


それは、喜んで良いものかどうか?
褒められてるのか、それとも…



故人を偲ぶ法事であっても、何十年ぶりでも
親族の再会って、妙に尽きるものがあります。


生い立ちをシェアする親類
良いものですねっ❣️


さてさて、我がファミリーユニットは
今頃、何してるかな?


ブラックフライデーの週末で
お買い物?