それいけ、アラカン💗

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

キッチンリフォームで奮闘中🌾

おはようございます


今日は、キッチンデザイナーと
電話ミーティングをする予定でしたが…


朝早く、その方からメールが届きました


内容は、「病気で今日はキャンセルします」


えっ、それだけ⁉︎


本当なら、デザインはとっくの昔に終わり
今日から取り壊しに入る話しをしてたくらい


こちらの工事の人達は、もうスタンバイして
待ってます


こういうハプニングから工事がどんどんと
遅れて行くんですよね〜


そのデザイナーは、カリフォルニア人ではなく
コロラド州のデンバーに住んでるんですって!


時差が1時間あります。


それにしても、その日の朝にキャンセルされるの
ちょっとムカってきますよね


いくら体調が悪くっても…


お金払ってるんだから
ちゃんとスケジュールは守って欲しい!😠


どこかへ出向いて行く必要もなく
ただ電話応対だけなのに…


朝からこんな具合で
ちょっぴりプレッシャーが💨


今日、実際にIKEAに行って
3Dレンダリングをお願いしようかな?


もし、店内でそれをしてくれるなら
もう少し早く工事開始できてたかも?


聞いてみます〜


とにかくIKEAのキャビネットが
運搬されれば、工事が始められる!



先日、ゼネコンに来てもらって
詳細を話し合いました。


キャビネットは、彼らが運搬してくれるので
IKEAにお金さえ払えば、すぐ家へ運び込める👍


IKEAに、運搬を頼むと
待たされることもあるそうです


キッチンの取り壊しに入れば
後は、ゼネコン任せで安心…?


今まで、そう思ってたけれど
実際、キッチン内の物を全て取り出すって
そう簡単じゃないことがわかりました


相当な数です😳


昨日から、キッチン内の小物を
違う部屋へ移し始めたけれど…


うっ、うっ…大変❗️


考えるだけでも疲れる❗️


我が家のダイニングキッチンは
ファミリールームと呼ばれる居間が同室なんです


TVもあるし、飾り棚もあるし…


取り壊す時、相当なゴミ、埃がするけど
大丈夫かな〜とちょっと心配してます


工事の人に覆いをかけてもらうよう
頼んではいますが…


ストレスがかかり始めてるかも?


業者の人が全部してくれると
思ってたのが間違い!


キッチン用品は自分で移動することを
あまり考えてなかった!



キッチンをリフォームするということは
つまり、ガスレンジ、オーブン、冷蔵庫が使えない


つまり料理ができないってこと😣


つまり家では食べれない!


それが困りますよね
仕方ないことですが〜


とにかく、7ー10日で完成させると言う業者を
信頼するしかないです。


10月半頃から、また予定が詰まってるので
それも気になります


それまでに、スッキリキッチンに
しておきたいな〜


さて、どうなることやら
リフォーム奮闘始まり❣️


ストレス溜めないよう、ランニングは
絶対、欠かさないぞっ🏃🏻‍♀️


忙しい時は特に、無理してでも
走った方が良いのです‼️


そしてこの言葉を噛み締めながら
今から走ってきます👊