それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのがこのブログを始めた理由。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など色々つぶやいています🍷🍓🥑

華麗に加齢したいですね

おはようございます。


日本のお天気がいつも心配になり
ちょくちょく見ていますが
現在の東京は、−1°と出ています❄️


えっ、これってすごく寒くないですか!


大丈夫ですか、皆さん?


私は、去年の11月後半〜12月初旬まで
日本に行ってました


寒い寒い!と冬の到来を感じながらも
反面、久々の寒さを感じることができて
寒いのも悪くはないな〜


なんて思っていましたが
マイナス1度…⁉️ 


もう想像がつかない寒さ`


幼少の頃は、雪がたくさん降ってました。


朝起きると、何故かいつもより静かな外


窓を見ると、外は真っ白の雪景色🌫


雪が積もっているという嬉しさで
早く学校に、ブーツ履いて歩いていきたい


途中、つま先が冷たくなる


毛糸の手袋はしてるけど
指がカチカチに凍った感じ


でも、嬉しさで一杯の小学校低学年時代


そんな楽しい冬の思い出が
ふと頭に浮かんできました。



こちらSoCalは、只今19度
暖かいです。


このまま春になっていき
冬のコートを着るチャンスもなしですよ`


あっという間に終わる冬…
いろんな意味で、ちょっとつまらない?



さて、今日は朝のランニングを飛ばして
アポ取りをしていました


まずは、毎年の乳がん検診


こちらでは、Mammography
マモグラフィーと言います。


私の場合、通常の2Dでなく
3Dのトモシンセシスという機械を使います


というのは、中身がdense...
つまり、みっしり詰まっていて
2Dでは詳細がはっきり撮れないということ。


もう3−4年前から、このトモの3Dで
やってもらってます。


4−5年前の乳がん検診ですが
待った!✋がかかり
私は度肝を抜かれた経験をしました。


そして、この3Dマシーンのある病院へ
行かされたのです。


その待ったの赤旗が出てから次の検診まで
1週間ありました。


その1週間が、まるで1年のように
長く感じられたものです。


もし、そうだったら…??


覚悟も半分しながら
オンライン検索に必死でしたね。


結局、3D写真のおかげで、ミスだとわかり
一安心したという恐怖の出来事。


年を重ねると、毎年の検診というのが
何となく怖くなってきませんか?


こんなに健康に良いことばかりして
身体に良い物ばかり摂っているので
問題無しのはずとは思ってます…


若い頃は、心配なんかしたこともなかったし
そして血液検査の結果をもらっても
数値を見直すこともしないで放ったらかし。


最近は、しっかり時間をかけて
数値を見直します。


どの栄養素が足りないか
どの数値が高く、どの数値が低いのか``


それに合わせて、サプリも変えるのです。



乳がん検診のアポの後は、血液検査のアポ
そして、かかりつけ医者との面談アポ


骨粗鬆症の検診も一応しておきます


パーセンテージで教えてくれます
もし骨粗鬆症の毛があるのなら…


背が高かった母は、70後半くらいから
かなり縮んだので、もしかして私も?


遺伝とは言え、今から予防に入って
いつまでも162の身長を保ちたいです!


特にここアメリカに住むなら
これ以上、低くなりたくないですしね`


骨粗鬆症とは、骨が弱くなって
骨折しやすい状態になること


それを予防するためにも
骨に刺激を与える運動が推奨されてますね


ウォーキング、ジョギング、筋トレなど


もちろんカルシウムの摂取や
日光に当たることはマスト!


一応、これ全て実行してますが
遺伝が入ってたら仕方ないかな?


あ〜、加齢となると
色いろ考えること増えてきます


華麗に加齢していけるよう
頑張らないといけないですね‼️


子供らにもいつも言ってることです


✽自己最高の健康を保つためには
若い頃から’ヘルシーな生き方’に意識を置き
毎日、そのヘルシーを実践をすること✽

さて、今からランニングしてきます


プッシュ、プッシュ!!!