それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのがこのブログを始めた理由。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など色々つぶやいています🍷🍓🥑

タイ洞窟救出に安堵

おはようございます!


朝起きてすぐにiPhoneで
ニュースをチェックです。


『タイ洞窟に閉じ込められた少年12人と
コーチの救出に成功』


そう、このニュースが見たかったのです‼️


本当によかったです👍
我が身のように嬉しさを感じてます❣️


ここずっと、この報道を追ってました


4人救出、そして5人目、8人目…


”Now or Never” の決断を迫られた状況で
一か八かのチャンス…


子供がそんな状況に陥るなんて
あまりに酷で、可哀想!


泳ぎを知らない子供もいる


スキューバダイビングをしたことのない子
しかも洞窟ダイビングは困難で危険だし


洞窟内は真っ暗で、しかも酸素量は15%


そんな中、恐れを持たない人って
いないわけがないっ`


特に年齢が、まだ11歳〜16歳…


子供を持つ親は特に
自分の子のように祈りの気持ちが
強かったと思います



一緒に閉じ込められたコーチは、
子供らに瞑想をさせ、気持ちを
落ち着けさせようとしたこと👍


瞑想…


コーチは以前、僧侶だったということもあり
瞑想がこういう場で役に立つなんて…


心を落ち着かせる瞑想が
今回の生存の一因になっていると
あちらこちらで専門家が語っています。



今回のタイ洞窟の少年救出で
貢献したチームの1つであるThai Navy Seal
/タイ国の海軍特殊部隊がいます


このチームが、Facebookに載せた
可愛い挿絵がありました


タイ語、英語で書いてあるのですが
一応、簡単に和訳をしました。

動物の絵が可愛いですねっ
でも、この絵には大きな意味があるのです。


国を超えて言葉を超えて
自ずから救援にやって来たボランティアや
プロ級のプロの人達。。。


そういう人物を動物に描いています



白い象:チェンライの知事


ワイルド イノシシ:12人の子供とコーチ


白馬:今回のミッションに参加したヒーロー達


’あなたは、輝く鎧に包まれ、白馬にまたがり
私達を助けてくれた勇敢な騎士’


オットセイ:タイ国のネイビー*シール


フーヤッ‼️


カエル:プロのダイバー


ライオン:英国からの救援者


カンガルー:オーストラリアからの救援者


パンダ:中国からの救援者


鶴:日本からの救援者
(洪水被害にお悔やみ申し上げます)


ムース:スウェーデンからの救援者


タイガー:ミャンマーからの救援者


茶色の像:ラオスからの救援者


犬:K9ユニット


マーチンゲール(鳥):リボンからの登山者


ドラゴン:水をパンプしたチーム


アイアンマン:ありがとう、イーロン マスク


鳥:メディア


カラス:否定的な声/人/障害。。。
無視するに限るっ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これ、タイのネイビーシールのメンバーが
書いたものを訳しました。



さて、成功に収めたこの事件


早々に、本出版、映画化、観光地として
アイディアを出してるプロ達もいるようです


Hooya‼️