それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

体に良いもの食べてヘルシーに❣️

おはようございます。



今朝は5時半に目が覚めたところ


コミュニティー回覧メールが
ちょうど携帯に届きました。


すると今、停電中ということ。


確かに、電気もつかない
冷蔵庫の中も真っ暗


じゃあ、ポーチで、朝の空気を感じながら
コーヒー飲みながら本でも読もっ❗️


するとコーヒーメーカーが使えない❗️



じゃあ、コンピューターでも…


するとインターネットが繋がらない❗️



停電の時は、ガレージのドアも
自動では開かない❗️


外出できない❗️😵


そう、ここは車の世界だから
車なしではどこにも行けない❗️



本当なら2−30分歩けば
whole foodには行ける距離なんですが…


手動でガレージドアを開ければ
車も出せるんですが…



結局は、毎日の暮らしで当然の事が
できなくなると、とても不便な生活になる


まるで生活がストップしたように
感じましたよ〜


今回のこのミニ停電で思った事は
携帯電話の便利さと大切さ‼️


携帯を停電時でも充電できる
バッテリーチャージャーが重要📣


長時間の停電を想像すると、前もって
充電をしておいた方がいいですね



今日は金曜日で、一番嬉しい日❣️


ネックレスチェーンが切れたので
ジュエリー店へ行き預けてきました。


来週の水曜日に出来上がり。


その帰りにSproutsマーケットへ行き
水とオーガニックアップルとレモン


そして大好きなプチトマトを
買ってきました。


全部オーガニックなので
安心して丸々食べれます。


レモンはレモン水のデトックス用に


今回は、レモンのハチミツ漬けも作り
皮ごとレモンを食べようと思ってます。



大好きなこの蜂蜜漬けレモンって
幼少の頃から食べていました


レモンの皮に一番の栄養がある事を
知っていたわけではなく


ただ、母が夏になると
いつも作っていたものです。


甘〜い、柔らかなレモンが美味しくって
大好きだったのを覚えています。



蜂蜜漬けレモンを作ると
もちろん皮も全部食べます


実際、レモン絞り汁よりも
皮に栄養があるということ。



料理に使った後など
通常皮は捨ててしまいますねっ`


でもその皮には、レモン汁の5−10倍の
ビタミンが含まれてるんですって🤜


これだけのビタミンがあるのに
捨てるのは勿体ない‼️


その上、豊富な繊維質、ビタミンC
カリウム、カルシウム、βカロチン
マグネシウム…


繊維質が多いのには意外です!


その皮100gには、10.6gの繊維質が
含まれてるとのこと


またレモンの皮に含まれる成分
ビオフラボノイド


酸化ストレスを減少させ
抗酸化作用を強めてくれます。


かつ毒素を体内から除去して、老化予防
感染予防など、様々な利点があるのです。


酸っぱいレモンですが、アルカリ食品❣️


レモンを食べて、体内をアルカリ性に〜



こんなにレモンには利点があるのです。


それを知ると、レモン汁を絞った後
食べてしまいそう〜




オーガニックのリンゴも
たくさん買ってきました🍎



アメリカでよく使われる諺があります


an apple a day, keeps the doctor away🍎


1日1個のリンゴを食べれば
医者も無用のものとなる🍏


そのくらいリンゴの栄養価に
重きを置いています。


リンゴもレモンと同様で
皮に栄養価が詰まっているので
できれば皮ごと食べたいものです。


リンゴの栄養価は、ビタミンはもちろん
酵素類、ミネラル類がバランス良く含まれ


食物繊維のアップルペクチン、オリゴ糖
ポリフェノールをたくさん含んでます。



昔は、病気見舞いの時は
リンゴのバスケットでしたね〜


子供が風邪を引いた時など
リンゴのすりおろしを食べさせますねっ


リンゴ酸による抗炎症効果が
効くのでしょうね。




あの健康優良婆だった母ですが
五年前に初めて病気にかかりました。


その時、必死になって調べ
食事療法で治るものならと
見つけたものは…


リンゴ、キャベツ、レモン、人参
生姜を混ぜたジュースを毎朝飲む‼️



母はもちろん、私もアメリカに戻って
このジュースを毎日飲んでました。


母の病気は治癒して
元気一杯に過ごしておりました。


去年の11月まで…


去年のちょうど今頃
数回の脱水症状から脳梗塞へ至り
あの世へ経ちました。



身近に母の食事療法、量を看ていた私
距離的には日本とアメリカですが…


色々と考え合わせると、食べ物の栄養が
どんなに大事なものかと
ひしひしと感じるこの頃です。