それいけ、アラカン💜 

😂思えば遠くへ来たもんだ〜 とつぶやくアラカン。
母の死をきっかけに、ますます心のつぶやきが多くなったこの頃、
悲しみ、憤り、喜び、そして アメリカ生活での様々な情報を、思うがままにつぶやいています。🍷


ベジタリアン料理のレシピはこちらから💁 http://vegetarian-kitchen.blog.jp/

22年前の明日は…

今日の朝は、シトシト雨が…


何ヶ月ぶりの雨でしょうか⁈


もっと降れ降れって感じでいたら
10分程でやんでしまい、今は日が照ってる。


こんな感じのSoCal、雨が降りませんっ`


このチョット振りが、植木に良いのですが…


💚この重ね石は、セドナ、コスタリカ
マウイ島、グランドキャニオン、ザイオン
NorCalでのWhite Riverからのロックですøøø



今日は、家でゆっくりしています、娘も。


昨晩、娘は私の車を借りて7時頃に外出。


友達らとどこかへ遊びに行って
遅く帰ってきたみたいです。


私はすでに寝てて、いつ帰ったかも
知らないという〜


地元なんで、幼少時からの友人がいて
自宅に帰ってくる度に、皆で集まってるみたいで
楽しそう❗️


時々、聞きたくなってしまうのは
どのグループの友達と集まるの?


それを尋ねると「高校時代の友人〜」とか
「バイト先での友人〜」


ただそれだけ〜


これじゃ、どの友人と未だに
仲良くやってるのかわからない⁉︎


ま、いいですけどねっ`


あと1日で22歳になろうとするんだし…


そう、22年前の今頃の私
この娘がお腹にいて、出産寸前でした。


明日、出産ということが
すでに決まってたので
病院1泊用の荷造りをして


いや、このバッグはもっと前から
作ってたかな?


万が一という時に…


本で読みました
早めに病院行きのバッグは
用意するようにと。


まだこんなこと覚えてるなんてっ`



22年前のこの時期、両親が日本から
来てくれたんです。


上にも子供がいるので、大変だろうし
娘の様子も見たいだろうし


そう思って来てもらいました。


あー、あの頃が懐かしい😂


その時のアメリカは、両親にとって2度目。


毎年日本で会った孫に
今度はアメリカで会える


その上、また孫ができる。


嬉しかったでしょうね〜


私は、まだ孫いないので
その実感がわかないですが’…


いずれですねっ💕



両親も若かったし、私も若かったあの頃。


アメリカという国で、子供を一人で育て
(実際には、旦那も一緒にですが…)


知らない事は、赤ちゃんの本で調べたり
母に電話で聞くとか…


今みたいにインターネットで
検索できる時代じゃなかったから
本屋で買うか、図書館で見るかどっちかっ`


私はというと、無我夢中の120%で
子育てを頑張りました❣️


それ考えるだけでも、自分の肩を
ポンポンと叩いて
あげたくなるくらい。



自立して生活する子供達となってから
今は落ち着いたものです。


今では、主に我が事を考えながら
毎日を過ごす


主に、自分の健康を考え
毎日走ったり、エクササイズする


夫婦2人の食事を、其々の健康度に合わせ
ヘルシーに作って、食べることをエンジョイ


自分の老後、夫婦の老後、財産…


将来の家族の輪を考える
アメリカでの、日本での家族も合わせて。


そういう事を考える必要も出てくる現実
少々寂しさも感じます。



今の私は、ちょうど両親が
22年前に来た頃の年齢層でしょうか?


それを考えると


私もそんな歳になったかって思ったり
まだまだ先は長いよと嬉しく思ったり


複雑な気持ちです。



最近起こったことですが


偶然なのか、良いタイミングなのか
わからないけど


もうすぐ1周忌を迎える母の事を
色々考えてました。


すると…


母がピースサインを出してる写真が突然
コンピューターのスクリーンに出ました😳


そのピースサインをする母の画像は
存在します。


でもあまりにタイミングが良すぎて
ビックリ!


きっと母から「頑張ってやってるよ!」
という合図?


心配無用と言いたかったのかなって
思って、落ち着きを取り戻しましたが😉


でも、何千枚もある写真の中から
その写真がポップアップなんてええ…


〰️ 〰️ 〰️ 〰️ 〰️ 〰️
話は変わって、一度、聴きに行きたい
と思ってるトニー ロビンズのセミナー


彼の言葉の中で同意と感銘を受けたものを
2つだけ翻訳してご紹介します。


🔺"No matter how many mistakes you make
 or how slow you progress,


you are still way ahead of everyone
 who isn't trying."


「何度失敗をしようが、どんなに上達が遅くても
全くトライもしない人に比べると
あなたはずっと先を行ってるんだよ」


🔺"There is no such thing as failure,
only results."


「失敗というものは存在しない、
結果というものがあるだけ」



では、本日も良い日をお過ごし下さい。