それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのがこのブログを始めた理由。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など色々つぶやいています🍷🍓🥑

あれやこれやと忙しくって

風が冷たい今日


朝からオリーブを連れ
ドッグパークへ行きました。


サンディエゴでもドッグパークで走りました


自分のランニングは、先週の金曜日から延期


というか、する時間がありません`


料理、買い物、片付け…


そして、オリーブの面倒が加わり
なかなか忙しっ`


ドッグパークでは、オリーブは
どの犬よりも速く走ります


ボールをめがけて一目散に走って取る
そしてちゃんと持ち帰って来ます


見ていても、清々しさを感じます
まるで自分が走ってるような感じ>?<


あんな小さな6ヶ月だろうの犬が
中型犬よりも速く走るなんて驚きです。


また、少食の犬


私達の食事をじっと見つめながら
食べるものを観察するのが好きなワンちゃん



今日のお昼は、手作りキャベツのサワークラウトを
たっぷり入れたベジタリアンバーガー


それを、ソファーの上に上がって
じっと見ていました。




娘も大好きなサワークラウト


ベジバーガーに挟んで昨日も食べ
今日もまたです。

そのキャベツのサワークラウトは
今回、食べ終えてしまったので
また新しく作らなきゃっ!!




今、娘はレイクまで走りに出ました


するとオリーブは、娘を探し回る


抱っこしてあげようとしても
娘の居場所を探してるのか
ウロウロ家中を走り回ってます


私が追いかけて行くと
ますます怖がった感じで反対方向へ


困ったものです…


じっとこれ書きながら
「オリーブ、オリーブ!」と呼んであげるだけ…


オリーブ、今、大きな鳴き声をあげました


遠吠え、悲しさから?


あまりに娘に頼りすぎている犬


娘がいれば、落ち着いて
私にも抱っこされるのですが…


住む場所があり


オーガニックの食事をもらって
(ベジタリアンミールではないですが)


遊んでもらって


運動させてもらって


もっともっと社交的な犬になるように
育って欲しいねっ


そう娘と話しています。