それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

人生で最高の行動を取ったと喜ぶ娘

とても穏やかな天気の今日


ただ今、バックヤードにて
手作りヘルシーバーを食べながら
コレ書いてます。


澄み切った青空に、爽やかな風を感じながら
リラックス〜


昨日とは違い、心も身体ものんびりとした今日を
過ごそうとchill out


ここで、ピッタシ英語表現の紹介です


chill out/チルアウト


意味は、落ち着く、のんびり、ガツガツしない


スラングですが、使えるシチュエーションの幅が
かなり広いです。


旦那もよくこの表現を発します、私に向かって`


”C `mon, chill out!”  とか、”Hey, chill!”


バタバタ急いでる時とか、焦ってる時
興奮して1人ではしゃいでる時とか…笑


って感じで、良く使う表現なので
覚えておくと良いですよ👆




話は変わって、昨日、娘が送ってきた
3枚の写真があります


久しぶりのオリーブ💕



以前も紹介しましたが、2ヶ月前に
娘が動物シェルターから引き取った子犬です。


生い立ちを聞くと
それはもう可哀想で涙もの!😭


不幸な境遇に育った犬なんです。


年齢6ヶ月であろうの子犬ですが
すくすく健康に育ってるのは良かった!


テリヤと、多分チワワのミックスかな?


走るのが大好きで、すばしっこい走りをします
どの犬も追いつけないくらい速い!


生後から、どのくらいの期間を
飼い主の元で暮らしてたかは不明です。


シェルターに救われたのは、生後4ヶ月頃


サンフランシスコ方面にある高級住宅街を
うろついていた頃、シェルターに確保される


ただオリーブの行動を観察していると
かなり長い間、一人だったみたいです


どうやって一人で生き延びたのか不思議です。


隠れてる子犬を、通りがかりの人が見つけて
食べ物を与えていたのか…


かなり冷え込む夜のNorCalだけど
一人で夜を過ごした日々を想像すると
あまりに過酷な感じ…😭


でも動物の本能ってすごいですね
頑張ったよ、オリーブ❗️



娘が、初めてシェルターでこの犬を見た時
絶対この犬って思ったんですって!


コレは人間の本能かな⁉︎


その後、2週間ほど経って
やっとオリーブを引き取る許可がおりる


その瞬間から、娘にだけしか寄りつかない
娘の後ろを着いて行く


あっという間に、娘と犬との絆ができ
磁石のようにペッタリとなりました。


それだけこの犬は、母親代わりを
必要としていた…


食べ物をくれる誰かを見つけた


安心して眠れる場所ができた


愛情を与えてくれる人ができた


感情交換ができる人ができた



シェルターから引き取る際に
娘がオリーブを抱っこをした


その瞬間から…


初めて、人に抱かれることを
アクセプトしたオリーブです❣️


でも、他の人が近寄ったり、声かけたりすると
尻尾を下へ巻きこみ、顔を娘の方へ寄せる


娘が居ない時などは、ベッド、テーブルの下とか
ソファーの下へ、一目散に駆け込むし


もし下へ入る場所がなければ、部屋の片隅へ行き
こっちの出具合を伺いながらジッと見る。


「おいで、オリーブ〜」と優しく呼びかけても
尻尾は下へ巻き込んだままです。


こっちから抱っこをしに近寄ろうものなら
一目散に走って逃げ去るオリーブ😿


だから絶対オリーブを追いかけてはダメなんです
ますます、その人を怖がるみたいで`


こういう犬って、初めてだな〜


ただ娘にだけは、マグネットのように
引っ付きっぱなし💕


娘の言うことは、何でも聞くお利口さん
6ヶ月で、躾もバッチリできてます。


でも飼われて2ヶ月経った今でも
娘以外の人に対して怯えるのが
ちょっと心配`


大丈夫かな〜


生への本能が、まだこびり付いてるのでしょうか
可哀想なオリーブ…



娘のルームメート4人とは、毎日会ってるから
少しはリラックスしてるみたいです👍



考えると、娘はオリーブの事を
まるで母親のように心配してる


正常な環境に育った犬じゃないし
みなし子として育った?子犬だし…


「その気持ちはわかるけど
自分の事をまずしなきゃよっ!」


と、言いたくないけど言ってしまう私。



土曜日パピークラスで、友達作り(オリーブの)


毎日ドッグパークで、ボールフェッチング🎾


少しでも人間や、他の動物に慣れさせようと
娘は母性本能(?)で必死で頑張ってます🌺💝



昨日、娘が大喜びで送ってきた画像ですが
それ見て、私も涙が出るくらい嬉しかった❣️


「やったね、オリーブ❗️」


「Good job、娘よ❗️」


オリーブに代わって、言葉を付け加えました

娘のコメントには、「見てよ、オリーブの手!
怖がらずにタッチさせてるよ!」


娘も、恐怖症のオリーブには困ってたけど
少し慣れてきた感じで嬉しがってた…😂


この写真を見ると、オリーブへの喜びで
涙がジワーッと…


同時に、娘がどんなに心から喜んでるかと
また嬉し涙が…


娘が言いました
「This is the best thing that I’ve ever done in my life!」


;このオリーブをアダプトした事は
今までになかった人生で最高の行い!


私思うに;これを最後と言わず、今後も助けの手を
人間にも差しのばしてあげよっ


そうすると…


娘;「オリーブのためにも、もう1匹犬を
アダプトしようと考えてる」


😳 😳 😳


チョットチョット、もうちょっと待ったら⁉︎


と、ブツブツ…


でもね〜、急がず焦らずゆっくりと
娘の犬オリーブと、娘の行動を見守っていきます❣️