それいけ、アラカン💗

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのが、このブログを始めるきっかけとなりました。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など、色々とつぶやいています🍷🍓🥑

カカオのタルトで大人の味❤︎❤︎

今日も雨模様ですね`🌂


でも傘が必要なほどは降ってないけれど。


まっ、土砂降りであっても
こちらの人は傘を使わない


というか、持ってないのです。


傘を全く無視してるという
傘にオシャレしないカリフォルニアです。


今は男性用の黒の折りたたみ傘を
車に置いてます


万が一を考えて…


その万が一もないんですが…


そしてあったとしても、車での移動だから
傘を開かず外を歩いちゃうという習慣が…


あ〜、カリフォルニア人間になってる⁉︎




さて先日、試しに作ったローカカオのタルト

濃厚な味で大人の味です❤︎


ローフード、かつ栄養も豊富


これこそ、スーパーフードの詰め込みスイート
です‼️


私の料理サイトにも後ほどアップします。



ローフードというのは、高温では調理しません


40–49 °C (104–120 °F)以上で調理すると
栄養素や抗酸化物質が分解されるということ。


野菜だけに限りません、肉類も同様です。


コンテンポラリーダイエットとして
もてはやされているこのraw foodism。


スイスで始まり、マキシミリアンという人が
Back to Natureとの運動で始めたらしいです


要するに、なるべく自然に近いままの状態で食べ
プラントのエネルギーを丸ごと食べる。


プラントは外で生育、そして太陽のエネルギーを
たくさん蓄えている


そういう考えからのローフードブームなのですが
プラントに限ったことではないのです


肉を生で食べる人もいたとか…


それはちょっと怖いですよね`


生の野菜も、物にもよりますが
バクテリア、細菌などには気をつけて
しっかり洗いましょう!



ということで、今回の抗酸化物質たっぷりの
カカオパウダー、カシューナッツなどを使い
濃くあるデザートの紹介です❣️


今回はテストサンプルで
旦那と私だけが食べてます。


次回は、友達にもプレゼンできるように
ちょい工夫を加えて作ってみよう〜


グルテンフリーで、焼いてもいません


メインの材料が面白いんですよっ
何だかわかりますか?


旦那はわからなかったですね`


まさかの食材使ってます…🤗


楽しくなりますよ、料理が❣️