それいけ、アラカン💜 

近年、熟年核家族 (エンプティー ネスター)となったアメリカ在住33年、ベジタリアン35年の主婦のつぶやき

思えば遠くへ来たもんだ…😂 母の死をきっかけに、悲しみ、憤り、そして喜びを呟くことが多くなったのがこのブログを始めた理由。アメリカ生活、我が家のベジタリアン料理、家族の事など色々つぶやいています🍷🍓🥑

今だから分かる、母の寂しさ!

今朝は、5時半に起床!


娘がNorCalへ出発しました


これだけ早ければ、到着点まで交通渋滞なしの
約7時間のスムースなドライブができます


今回は、ワンコはお留守番で
途中休憩も少なめでしょう


オリーブは、新しいアパートが見つかるまで
ここで面倒をみます



大学卒業後、1ヶ月半ほど帰省し
久しぶりのノンビリ生活をした娘


友人に会ったり、レイクを走ったり
一緒に食事を作ったり、出かけたり
もちろん仕事探しも…


久しぶりに、娘とゆっくり話せて
いろんな面を見つめ直しました


成長したな〜って。


そんな中、実家の近くが何かと良いよっ
ビーチにいつでも行けるよっ💕

遠くっても、せめて南カリフォルニア内で
仕事を見つけるって期待もあったけれど…


その期待は没となる`


何だか寂しい気持ちで一杯です😢


今朝、送り出す時は泣かないように
涙を抑えていたくらい…


大学の休暇帰省なら、卒業したら
どうせ戻ってくる


「風邪ひかないように気をつけてね、
運転気をつけなさいよ!」


そんな感じで、送り出したけど
今回は、ちょっと話が違う`



以前のブログにも書きましたが
LAとSFの両方の会面接を受けた結果
やっぱりSFにある会社を選んだという娘


通勤方法は、BARTという電車と徒歩です


街を歩く人、電車の中での人との接触があり
SoCal育ちの娘には、全く初めてのことで
それも選択理由の1つになってるみたいです。


オシャレも思う存分できる街
これ、かなり大きな要因となってる⁈


仕事が終わって、集まる場所がある
レストラン、バー、ちょっとしたお店


皆で楽しめる空間が、歩ける距離にある
それがSFの街の魅力の一つなのです❣️


SFにある会社はリベラル派


息子の会社では、犬を連れてきても
良いそうです🐶


犬を自分のデスクの側に座らせ
仕事をする… 🙀


サンフランシスコは、犬にとても寛大な街だと
ある記事で読んだことあるけれど…


確かにそうですね❣️



大学を卒業したばかりの22歳
いよいよフルタイムの社会人が始まります


親の金銭補助なしの生活を始める時が来た


ありましたっ、私にも!


あの頃の私と、今の娘がダブってます❗️


私の来たこれまでの長い道を思うと
母はどんなに寂しかっただろう?


今初めて、母の心底の気持ちを
痛感しています


母親の側となると、娘が仕事で遠方に住む
この寂しさはまさに本物!


母がいつも言ってましたよ
「旦那は、日本で働くことはできないの?」


結果から言うと、アメリカ生活が33年となる私


今後もアメリカ住まいとなるでしょう
日本に住む特別な理由がない限り…


でも母は、最後の最後まで
「日本へ戻っておいで」とは一切言わなかった


私はというと「LAくらいの距離に住んでよっ」と
すでに面と向かって吐き出してるっ(笑)


まあ、愛する子には旅をさせよ
の気持ちも大いにあるんですがね〜💕


そこで…

娘の姿が見えず、寂しがるオリーブもいます😿